メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス 申請書・届出書等のダウンロード 東日本大震災関連 仮設住宅等申請受付方法について【10月31日更新】

仮設住宅等申請受付方法について【10月31日更新】

 平成23年3月11日時点において、名取市内に居住(住民登録)をしている方で、下記入居資格を有している方を対象に民間賃貸住宅の応急仮設住宅扱いの申請を受け付けます(ただし、発災後にさかのぼって住民登録した方は除く。)

※プレハブ仮設住宅は、全戸入居完了したため受付終了しました

入居資格要件 (※要件【1】~【4】はすべて満たす必要があります。)

【1】発災時(平成23年3月11日時点)で、名取市内に居住されていた方

※原則、住民登録されていること(住民登録をせずに居住されていた方につきましては、別途ご相談ください)

【2】住家が全壊、全焼又は流失した方

※ただし、り災判定が「半壊」「大規模半壊」の方については、住居を取壊す旨申請することにより、全壊と同様の扱いとします。

市では、損壊した家屋等の解体・撤去を受け付けております

【3】居住する住家がない方

(道路が寸断され生活を営めない方や、危険な状況が続き、自宅に戻れない方など周囲の状況等により仮住宅を必要とされるなど、震災により長期間にわたって自宅に戻れない特別の事情がある方を含む。)

【4】自らの資力をもってしては他に居住できる住家を確保できない方

募集内容

1  民間賃貸住宅の応急仮設住宅扱い(民賃借上げ制度)

1-1 募集期間

7月25日(月)から11月11日(金)

1-2 対象となる住宅

下表に当てはまる民間賃貸住宅(アパート、貸家など)で、入居者ご自身が不動産業者等と協議し、三者契約(入居者・宮城県・貸主)を結ぶことについて承諾を得ていることが条件となります。

※ただし、平成23年12月末日までに入居可能な物件が対象となります。

1-3 民間賃貸住宅借り上げの目安(相場)表

住宅間取り 入居世帯人数 月額賃料(円)
1K 1人(単身) 32,000
1DK 1~2人 42,000
2K 2人 45,000
2DK 2~3人 48,000
2LDK 2~4人 68,000
3DK 4人 57,000
3LDK 4人以上 69,000

※間取りは標準的な目安(相場)であり、この額に20,000円を加えた額が上限額となります。

1-4 契約内容(基本事項)

貸主・県(借主)・被災者(入居者)の三者により賃貸借契約を締結し、県が借り上げた住宅を被災者に転貸します。

1-5 県が負担する内容

  1. 賃料 上表のとおり
  2. 退去修繕負担金(敷金・礼金等。合算して賃料の2か月分まで)
    ※県から家主には返還請求は行われません。
  3. 仲介手数料  賃料の0.525か月分
  4. 共益費・管理費(共有部分にかかるもの)
  5. 損害保険料(「住宅総合保険」と呼ばれる火災保険や家財保険、個人賠償責任保険等がセットになっているもの)

1-6 入居後にかかる費用

公共料金、駐車場使用料など上記以外の費用は入居者の負担となります。

1-7 入居期間

平成23年5月1日以前に契約を行った方

発災日(平成23年3月11日)以降で4月30日までの期間に契約した方については、平成23年5月1日付で三者契約に切り替え、その後2年間を契約期間となります。

平成23年5月1日以降に契約を行った方(もしくはこれから契約を行う方)

三者契約締結された日から2年間となります。

2-8 手続き方法

(1)必要書類 (①~⑤を郵送または窓口で受付し、入居資格審査等を行います。)

②「り災証明書」(未交付の場合は、後日必ず提出)の原本もしくは写し

③本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証など)の写し

④「賃貸物件の所有者と入居者の賃貸借契約書」の写し(全ページ)
 ※必ず、入居物件の住所、住宅名、間取り、面積、月額家賃、敷金・礼金、共益費、管理費が記載されていること
 ※新規契約者については、物件票など上記内容がわかるもの

⑤不動産仲介会社名、連絡先、担当者、仲介手数料が記載されている書類
 ※個人間契約の場合は、契約満了後のトラブル防止のため、契約切り替え時に必ず不動産業者を介してください。
 (なお、ご不明な点はご相談ください)

(2)事務のながれ
  1. 名取市で物件内容の確認
  2. 物件内容を宮城県へ報告
  3. 宮城県による審査・決定ののち、入居決定通知の送付
    ※提出書類の内容等から入居資格がないことが判明した場合、または申込書の記載に事実と相違する内容が含まれており、それによって入居資格が無いことが判明した場合は、応急仮設住宅としての切り替えが認められなくなることがあります。
  4. 貸主と県、被災者との間で賃貸借契約書(三者契約)の締結

※既に入居している方は、切替後の契約書が届くまで、現在の契約は破棄しないでください。

詳しくは、宮城県ホームページ ほっとページみやぎ「東日本大震災に係る応急仮設住宅としての民間賃貸住宅の借り上げについて」(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ先:保健福祉部震災援護室仮設住宅調整班電話:022-211-3257

2-9 申請書類送付先及び問い合わせ先

〒981-1290

名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
名取市健康福祉部 仮設住宅管理室
TEL:022-383-6238
FAX:022-383-2383
Eメール:kasetsu@city.natori.miyagi.jp

 

〒981-1224
名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:生活再建支援課
電話:022-383-6232