メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス 申請書・届出書等のダウンロード 東日本大震災関連 被災者生活支援給付窓口開設のお知らせおよび申請についてのお願い

被災者生活支援給付窓口開設のお知らせおよび申請についてのお願い

被災者の皆さまへの給付申請窓口を、下記のとおり開設していますのでお知らせいたします。

受付時間

午前9時~午後4時(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

場所

仙台法務局名取出張所2階 (名取市文化会館南隣)
〒981-1290 名取市増田字柳田570-2  電話 022-383-6232 ※電話でのお問い合わせ時間 午前9時~午後5時

※自家用車でお越しの際には、文化会館駐車場をご利用ください。

支援の内容など

該当する支援制度の確認用フローチャート

災害弔慰金

支援の内容 対象となる方 支給額 ご準備いただくもの
災害により死亡された方のご遺族に対して支給します。 災害により死亡された方のご遺族。
※支給の範囲・順位は死亡された方の死亡当時における配偶者・子・父母・孫・祖父母となります。
 ただし、上記のいずれの方もいない場合は、死亡された方の死亡当時その方と同居、又は生計を同じくしていた兄弟姉妹に支給します。
※それ以外の兄弟姉妹、その他の親族又は親族以外の方は支給の対象には含まれません。
受領される方の生計維持者が死亡した場合 500万円
  • 受領される方の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証)
  • 死亡診断書(検案書)などの写し
  • 振り込み口座の通帳(申請者名義のもの)
  • 印鑑
そのほかの方が死亡した場合 250万円

 行方不明者で下記の要件を満たしている場合、様式4「災害による死亡の推定に関する申立書」の提出をすることで、災害弔慰金の受領申し出を行うことができます。ただし、申し立ては原則震災発生から3カ月を経過した日以降に行う必要があります。

  1. 上記行方不明者が災害の際、現にその場にいあわせた者であること
  2. 上記行方不明者の生死が証明できないこと。
  3. 生死不明の状態が3カ月間続くこと。

災害障害見舞金

支援の内容 対象となる方 支給額 ご準備いただくもの
災害による負傷、疾病で身体に重度の障害を受けた場合、災害見舞金を支給します。 重度の障害を受けた方 生計維持者が重度の障害を受けた場合 250万円 該当されると思われる場合は、事前にご相談ください。
そのほかの方が重度の障害を受けた場合 125万円

被災者生活再建支援金

(支援の内容) 災害により住居が全壊・大規模半壊した場合などに、被害の程度に応じて基礎支援金が、再建の方法に応じて加算支援金が支給されます。

支援の種類 対象となる世帯 支給額 ご準備いただくもの
区分 全壊 大規模半壊
基礎支援金
(住宅の被害の程度に応じて支給)
市内に居住の世帯で、震災により住宅が全壊・大規模半壊・半壊以上でやむを得ず解体した世帯 複数世帯 100万円 50万円
  • り災証明書
  • 住民票の写しまたは外国人登録原票記載事項証明書(世帯全員のもの)
  • 振り込み口座の通帳(申請者名義のもの)

※世帯主が死亡した場合、住民票の除票を添付

単数世帯 75万円 37.5万円
加算支援金
(再建の方法に応じて支給)
区分 建設・購入 補修 賃借
複数世帯 200万円 100万円 50万円
単数世帯 150万円 75万円 37.5万円
制度概要 197.89 kB

郵送の場合の送付先

〒980-1290 名取市増田字柳田570-2
名取市 被災者生活支援給付申請窓口 行

※問い合わせは、名取市生活再建支援課 (仙台法務局名取出張所内2階 電話 383-6232 お問い合わせ時間 午前9時~午後5時)まで 

〒981-1224
名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:生活再建支援課
電話:022-383-6232