メインコンテンツへスキップ

個人情報保護制度

市が保有している個人情報を適正に取り扱うとともに,本人に対して開示・訂正・利用停止する権利を保障する制度です。

自己情報の開示請求

市が保有している個人情報の本人であれば自分に関する個人情報の開示の請求をすることができます。窓口(市政情報コーナー)で担当の職員と自分が見たい個人情報を特定して,個人情報開示請求書を提出していただきます。その際,本人であることを証明できる書類(写真が貼られていない書類の場合は複数の書類が必要)をお持ち下さい。

自己情報の訂正請求

開示を受けた自分に関する情報が事実と違う場合には,その内容の訂正を請求することができます。 訂正の請求をするときは,事実を証明する書類等(写真が貼られていない書類の場合は複数の書類が必要)をお持ちください。

自己情報の利用停止請求

開示を受けた自分に関する情報の取り扱いが不適正であると認める方は、自分の情報の利用の停止,消去または提供の停止を請求することができます。

請求に対する決定

請求のあった個人情報は,原則として15日以内に開示できるかどうかの決定をします。その決定の結果と開示する場合の日時・場所を文書で通知します。
なお,開示決定通知のあった日から90日を経過しますと開示を受けることができなくなりますので,ご留意願います。

費用

閲覧は無料ですが,写しの交付の場合のコピー代(白黒でA3まで1枚につき10円、カラーでA3まで30円)などの実費は負担していただきます。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:市政情報課
電話:022-724-7162