メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス 環境・防災 住宅・都市計画 水洗便所改造資金の融資あっせんは

水洗便所改造資金の融資あっせんは

「水洗便所改造資金融資あっせん」は市内金融機関より資金を借りていただき、それに係る利子について市が補助するものです。

融資あっせん対象

  1. 下水道の処理区域内にある住宅(併用住宅等にあっては住宅部分のみ)であること。
  2. 排水設備は供用開始から6カ月以内、水洗便所は3年以内の義務期間内に設置、改造工事を完了する建築物であること(※)。

(※)平成27年度から平成29年度の3年間は、これまでまとまった資金の確保が難しく、下水道に接続できなかった方についても水洗化が図られるよう、特例的に供用開始からの期間を問わず、融資あっせんの対象に含めることにしています。 

融資あっせん条件

  1. 市税及び受益者負担金を滞納していないこと。
  2. 償還能力があると認められる者。
  3. 連帯保証人が1人必要。(別世帯であること。)
  4. 融資額は一戸につき70万円以内。
  5. 融資あっせんの限度額は、住居用家屋1戸につき70万円(消費税を含む)とする。
    ただし、公共ますから集合ますまでの専用排水管の布設延長が10メートルを越える場合は、80万円を限度として加算する。
    ただし、新築の場合は、融資あっせん対象外とする。

申請人

当該住宅の所有者又は占有者であること。

支払方法

60カ月以内の毎月元金均等償還(口座からの自動振替)

取扱金融機関

七十七銀行、仙台銀行、東邦銀行、宮城第一信用金庫、仙南信用金庫、名取岩沼農業協同組合の市内各支店
(農協にあっては組合員のみ)

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:下水道課
電話:022-384-2111