メインコンテンツへスキップ

まちづくり交付金事業

まちづくり交付金事業の概要、実施地区の詳細など。

1.まちづくり交付金事業とは

 地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため、ハード・ソフト事業を取り入れ、総合的・戦略的にまちづくりを実施する市町村に対して、国が交付するものです。

2.まちづくり交付金事業の仕組み

 市町村が作成した都市再生整備計画に基づいて実施される事業の費用に充当するため、国から交付金が交付されます。
 都市再生整備計画は、地域の特性を活かしたまちづくりの目標や指標、目標を実現するために実施する各種事業が盛り込まれています。
 交付期間は概ね3年~6年とし、計画期間終了時に指標により目標の達成状況等に関する事後評価を行います。

3.実施地区

愛島東部地区

 「安全で快適な環境に配慮したまちづくり」を目標とした都市再生整備計画が平成19年度に新規採択をされ、平成24年度まで6ヶ年をかけて愛島東部地区の整備事業を進めております。

まちづくりの目標

 大目標:安全で快適な環境に配慮したまちづくり

 目標1:歩道のネットワーク形成による安全で安心できる生活環境を創出する。
 目標2:地域の生活道路整備による防災性・安全性の向上を図る。
 目標3:子供から高齢者まで人々が安心・安全に暮らせる居住環境を創出する。

計画概要

  • 歩道整備による安全な歩行者動線の確保
  • 生活道路の拡幅整備、情報板整備、大堤周辺施設整備
  • 住民が憩い安らげる公園整備

主要事業

基幹事業

  • 市道潜穴線道路整備
  • 市道野田線歩道整備
  • 市道周防崎線道路整備
  • 街区公園整備(愛島の郷公園他3公園)など

提案事業

  • 大堤周辺施設整備
  • アンケート調査など

総事業費

 577,839千円

問い合わせ

名取市建設部都市計画課
住所 名取市増田字柳田80
TEL  022-384-2111 (内線208)

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:都市計画課
電話:022-384-2111