メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス くらし・教育 各種税金 市・県民税 個人住民税の特別徴収について(一斉指定)

個人住民税の特別徴収について(一斉指定)

名取市では平成25年度より、市民税・県民税の特別徴収を実施していない事業所を対象に新たに特別徴収義務者の指定を行い、特別徴収を推進しております。 

事務手続きの流れ・Q&A

特別徴収とは

特別徴収とは、事業主が従業員の給与から個人の市・県民税を預かって、納入していただく徴収方法です。

対象となる事業所

給与支払受給者総数が3名以上の事業所

納期の特例制度

  従業員が常時10人未満の事業所については、年12回の納期を年2回とする制度があり、事務を軽減できます。

  (※従業員数には、名取市外にお住まいの従業員も含みます)

  制度を利用するためには申請が必要です。書類については下記の「市県民税の特別徴収関係様式」をご覧ください。

退職する方・新規に特別徴収する方

年の途中で退職された方がいる場合や、新たに特別徴収する方がいる場合には、各種届出の提出が必要になります。

書類につては下記の「市県民税の特別徴収関係様式」をご覧ください。  

特別徴収の手続きに関する書類、納期の特例の承認申請書

 

  

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:税務課
電話:022-384-2111

担当係     : 市民税係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 14