メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス くらし・教育 各種税金 個人市民税・県民税 ふるさと名取を応援してください(ふるさと納税)

ふるさと名取を応援してください(ふるさと納税)

☆彡 感 謝 ☆彡

平成30年度

ふるさと寄附金受納額

1035万4,970円
(目標額 3億円)
6月11日現在 

 名取市は、昭和30年に2町4カ村が合併して名取町となり、昭和33年に市制を施行してから半世紀。市制施行当時33,123人だった人口も、8万人に迫るまでになりました。現在名取市では、「元気な都市(まち)・名取」「これからも名取」をキャッチフレーズにまちづくりを進めています。これからのふるさと名取のまちづくりのために、皆様の寄附金(ふるさと納税)でのご支援をよろしくお願いいたします。

  1件5,000円以上の寄附をいただいた個人の方には、名取市が誇る特産品を御礼品としてお送りいたします。詳しくは「3.御礼品について」をご覧ください。

    

1.寄附金の使いみちについて

 皆様からいただいた寄附金につきましては、名取市の目指す将来像「元気創造 これからも名取」の実現向け、次のような使いみちに活用させていただきます。

(1)地域福祉の充実

健康づくり、医療体制整備、子育て支援、障害者福祉、高齢者福祉 など

(2)地域文化づくり

学校・社会教育の充実、青少年の健全育成、スポーツ・レクリエーションの振興、文化財の保存・整備、市民文化の創造 など

(3)生活環境づくり

自然環境の保全・創造、生活環境の保全、地球環境問題対策、ごみ減量・リサイクル推進 など

(4)都市環境づくり

道路網の整備、公園・緑地の整備、市街地整備、上・下水道整備、住宅供給、空港周辺整備 など

(5)産業の振興

農林業の振興、漁業の振興、工業基盤の整備と地域産業の集積、魅力ある商業空間づくり、新たな観光基盤の形成 など

(6)元気な都市(まち)づくり

市長が皆様に代わって、元気な都市・名取のまちづくりのための事業を選びます。市長にお任せしたい方はこちらにどうぞ。

(7)市制施行60周年記念事業

平成30年に市制施行60周年を迎えた名取市が実施する記念事業に活用させていただきます。

2.いただいた寄附金の活用状況

 おかげさまで、本年度(平成30年度)は6月11日現在で、10,354,970円のふるさと寄附金を全国各地の皆様よりお寄せいただいているところです(平成20年度からの累計額は819,217,872円)。
 皆様からお寄せいただいた寄付金については、名取市の目指す将来像「元気創造 これからも名取」の実現や東日本大震災からの復旧・復興に向け、さまざまな事業に活用させていただいています。

寄附金の活用状況(例)

増田商店街街路灯整備
不二が丘小学校遊具購入
植松田高線バスシェルター
◎商店街の街路灯更新に ◎小学校の遊具整備のため ◎バス停のシェルター整備に

詳しくはこちらをご確認ください。 寄附金の活用状況

3.御礼品について

 1件5,000円以上の寄附をいただいた個人の方には、名取市が誇る特産品等を御礼品としてお送りいたします。

 御礼品の対象となるのは1件5,000円以上のふるさと寄附で、年に何回寄附をいただいても、その都度御礼品をお送りいたします。御礼品は寄附をされた方以外のご住所にお届けすることもできます。

 御礼品の詳細は下記ホームページに掲載しております。下記サイトから申込み手続きも可能です。

 名取市の魅力が詰まった特産品等を各種ご準備しております。ぜひ一度ご確認ください。

 名取ふるさと寄附サイト(外部リンク)  

   ※お送りする御礼品は一時所得に該当します。一時所得は、年間50万円を超える場合に、当該超えた額が課税対象となります。

 ※一時所得について、詳しくは国税庁のホームページ(外部リンク)を参照ください。

4.寄附までの流れ

                  

寄付の流れ

具体的な流れについて

具体的な流れについて h28.4.1~

                                          

5.ふるさと寄附申込書ダウンロード、名取ふるさと寄付サイト・ふるさとチョイス・電子申請サービスへのリンク

 申込書はこちらからダウンロードできます。

 名取ふるさと寄付サイトへのリンクはこちら(外部リンク)

 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」へのリンクはこちら(外部リンク)

ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」へのリンクはこちら(外部リンク)

◆平成29年12月より、名取のふるさと納税が楽天に登場しました!

ふるさと納税「楽天」へのリンクはこちら(外部リンク)

6.寄附金による税額控除について

 1月1日から12月31日までの間に都道府県または市区町村へ寄付をした寄附金のうち、2,000円を超える部分について一定限度額まで、寄附をした年分の所得税及び寄附をした年の翌年度の個人住民税所得割から控除を受けることが出来ます。

 控除を受けるためには、確定申告、またはお住まいの市区町村への申告手続きが必要となりますので、忘れずに申告を行ってください。(※確定申告が不要な給与所得者の方などがふるさと納税を行った場合について、ふるさと納税先が5団体以内であれば、ふるさと納税先団体に申請をすることで確定申告不要で控除を受けられる手続の特例(「ふるさと納税ワンストップ特例制度」)が創設されました。(平成27年4月1日以後に行われたふるさと納税について適用されます。))

 なお、申告の際は、寄附をした金額が分かる証明書(ふるさと寄附金証明書、納入書兼領収書、振替払込請求書兼受領書等)を必ず添付してください。

7.ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 ふるさと納税ワンストップ特例制度について、詳しくはこちらのリンク先をご確認ください。

8.お問い合わせ先

  • 寄附の手続き(申込書の送付先)
    総務部財政課財政係 TEL:022-724-7155 FAX:022-384-9680 住所:〒981-1292 宮城県名取市増田字柳田80  
     
  • 税額控除の手続き
    総務部税務課市民税係 TEL:022-724-7114

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:財政課
電話:022-384-2111

担当係     : 財政係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 55