メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス くらし・教育 年金・保険 国民年金 国民年金保険料の後納制度(平成27年10月から平成30年9月まで)

国民年金保険料の後納制度(平成27年10月から平成30年9月まで)

後納制度とは、時効で納めることができなかった国民年金保険料について、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年以内であれば納付することができる制度です。後納制度を利用することにより、年金額の増額や受給資格期間を確保することができる場合があります。納付額は、当時の保険料に、政令で定める額が加算された金額となります。

  1. 20歳以上60歳未満の方:5年以内に納め忘れの期間や未加入期間のある方
  2. 60歳以上65歳未満の方:1の期間のほか、任意加入中に納め忘れの期間がある方
  3. 65歳以上の方 :年金受給資格がなく、任意加入中の方など

※老齢基礎年金受給者(繰り上げ受給者を含みます)は対象から除かれます。

※過去10年に納め忘れた国民年金保険料を納付することで将来の年金額を増やすことができる「10年の後納制度」は、平成27年9月30日をもって終了しました。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:保険年金課
電話:022-384-2111