メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス くらし・教育 防犯 消費者110番 「点検します」には要注意!

消費者110番 「点検します」には要注意!

突然、「家の点検を無料でします」と販売員が自宅を訪ねてきたことはありませんか?販売目的を隠し「無料や点検」という言葉で近づき、高額なリフォーム工事の契約をさせる業者が後を絶ちません。一度被害に遭った人を再度狙う手口もあります。知らない相手からの突然の訪問や電話には注意しましょう。

事例

  • 「無料で家の耐震診断をする」と業者が来訪。「地震がきたら危ない」と不安をあおられ、屋根工事の契約をしてしまった。
  • 「以前購入した布団を点検する」と業者が来訪。見せると「このまま使っていたら病気になる。安全な布団と交換してあげる」と言われ、新しい布団を買ってしまった。

被害に遭わないためには

  • 氏名、業者名、連絡先など相手の身元を確認する。
  • 契約を急がせる業者には即答しない。
  • 不審に感じたらはっきりと断る。

高齢者のお宅では被害に遭っているか判断がつかない場合もあります。見知らぬ業者が出入りしている場合はお互い声を掛け合いましょう。地域での見守りが被害の救済につながります。「どうしたらいいの」と思ったらぜひ相談してください。

相談・問い合わせは

防災安全課生活安全係(5階・内線525)へ。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:防災安全課
電話:022-384-2111