メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 分野別インデックス 市政・議会 選挙 選挙権・被選挙権について

選挙権・被選挙権について

選挙権とは、満18歳以上での日本国民で、市内に引き続き3か月以上住んでいる人(転入届後)で、国会議員、県知事、県議会議員、市長、市議会議員を選挙により選ぶ権利が選挙権です。投票するためには選挙人名簿に登録されていることが必要となりますので、住所が変更した場合には必ず住民異動届を市民課に提出してください。

宮城海区漁業調整委員会委員、名取土地改良区総代の選挙人名簿の登録についてはそれぞれの関係法律に基づき名簿を調製いたします。
被選挙権とは、選挙によって国、県、市町村の公職(市長、議員等)に立候補ができる権利です。

選挙種別、選挙権(投票できる者)、被選挙権(立候補できる者)について

  • 衆議院議員選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満25歳以上の日本国民に有ります。
  • 参議院議員選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満30歳以上の日本国民に有ります。
  • 宮城県知事選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民で引き続き3か月以上宮城県内の市町村に住所がある方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満30歳以上の日本国民に有ります。
  • 宮城県議会議員選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民で引き続き3か月以上宮城県内の市町村に住所がある方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満25歳以上の日本国民で宮城県議会議員選挙の選挙権を有している方に有ります。
  • 名取市長選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民で引き続き3か月以上名取市に住所がある方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満25歳以上の日本国民に有ります。
  • 名取市議会議員選挙の選挙権は、満18歳以上の日本国民で引き続き3か月以上名取市に住所がある方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満25歳以上の日本国民で名取市議会議員選挙の選挙権を有している方に有ります。
  • 宮城海区漁業調整委員会委員選挙の選挙権は、満20歳以上の方で宮城海区の区域に沿って居住する者。漁業者、漁業従事者であり、年間90日以上漁業に従事した者等の要件があり申請を待って作成する申告調製名簿に搭載された方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、満20歳以上で上記の要件等を満たしている方に有ります。
  • 名取土地改良区総代選挙の選挙権は、名取土地改良区組合員で選挙人名簿に搭載されている方に有ります。
    被選挙権(立候補できる者)は、名取土地改良区組合員で満25歳以上の方に有ります。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:選挙管理委員会事務局
電話:022-384-2111