メインコンテンツへスキップ

市長の部屋

幸せは感じるもの

  

市長近影

 暦の上では「大寒」が過ぎてもまだまだ寒い日が続きます。それでも耳を澄ませば春の足音は近づいて、早春を告げるフクジュソウの便りが聞かれる季節になりました。里山ではマンサクやセリバオウレンが咲いているでしょうか。

 風雨にさらされる痩せ尾根や岩の上、日の当たらない樹林帯など、どんなに厳しい環境でも、野山の花たちは与えられた場所で、文句も言わずに咲きます。そのたくましくも可憐な姿にいつも心を打たれ、色々なことに気付かされます。

 山歩きを趣味とする私が自然から学んだことは「感謝」です。日差しが暖かいこと、空や緑が美しいこと、花たちに出逢えたこと、ひとつひとつの小さな幸せに、「ありがとう」という気持ちを伝えることで心が満たされます。幸せは探すものではなく感じるものだということを教わりました。皆さんは一日何回幸せを感じていますか?

 山頂から絶景を眺めたとき、悩みを抱えている自分がちっぽけなのではなく、地球が大きいのだと理解できます。魚が速く泳げるのは水があるから。鳥が高く飛べるのは空があるから。そんな当たり前すぎて見えていないことに人は助けられているのだと思います。

 山が恋しくてこんな話題になってしまいましたが、この続きはいつか一緒に山歩きしながら熱く語りたいものです。

名取市長 山田司郎

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111