メインコンテンツへスキップ

市長の部屋

市長コラム 縦走

 進む道路交通網
市長近影

  

 まもなく名取中央スマートインターチェンジが供用開始になり、新たな交通結節点として、国道4号バイパスなどの慢性的な渋滞緩和が図られ、買い物や産業振興などが飛躍的に高まるものと期待しています。大手町下増田線も開通になり、線路を越えて東西の交通が大変便利になります。熊野堂柳生線の測量設計等も本格化し、高舘・西北部団地から南仙台・長町方面へのアクセスの拡充が図られます。
 

 いずれ道路交通網の整備は、市民生活の利便性の向上や地域経済の活性化に欠かせない未来の名取市の骨格づくりです。100万都市仙台市に隣接する交通アクセスの良さが名取市の大きな魅力のひとつでもあり、今後も市内の道路交通網の整備と維持管理、近隣市町とのアクセス向上に取り組んでまいりたいと考えています。
 

 これらにあわせ、平成30年度からのなとりん号の運行計画の改定に取り組みます。閖上の復興まちづくりへの対応や通勤通学、通院、買い物、金融機関等への移動手段として、よりきめ細かなサービスが提供できるよう計画策定に臨みます。
 

 また、自転車利用環境整備計画策定に向け準備を進めています。閖上地区、名取駅や仙台空港などを拠点に、安全・快適な自転車利用環境の整備と観光客の手軽な移動手段として、自転車利用の促進を図るなど、市民の皆さんの移動が快適に行えるよう取り組んでまいります。

名取市長 山田司郎

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111