メインコンテンツへスキップ

市長の部屋

市長コラム 縦走

 「火の用心は台所から」

市長近影

 

   早いもので今年もあと2カ月です。旧暦の11月を「霜月」と呼びますが、他に「雪待ち月」という呼び名もあるようです。もう冬支度の季節です。 そして11月は全国火災予防運動の月でもあります。

 全国消防協会によれば、今年度の標語は「火の用心 ことばを形に 習慣に」です。

 そういえば私も小学生の頃、防火ポスターを描いた記憶があります。過去の防火標語を調べたら良いものがありました。  

「幸せを明日につなぐ火の始末」。やはり火の用心は台所からですね。あらためて防火を身近な問題として捉えることは大切だなぁと感じました。

 名取市には防火協力会、防災安全協会、婦人防火クラブ、幼年消防クラブなど、たくさんの消防協力団体があります。それぞれ「自分たちの地域、職場は自分たちが守る」という理念の下、防火思想の普及啓発も含め、地域ぐるみの防災活動に取り組んでいただいています。

 いざというときのために、消防署員や消防団の皆さんが訓練を通して技術と経験を積み重ねています。でも、ご家庭や地域での防火意識の昂揚により、一人ひとりが油断なく行動することで、火災を起こさないことが一番大切です。火災のない安心安全なまちを一緒につくっていきましょう。

名取市長 山田司郎

  

 

 

 

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111