メインコンテンツへスキップ

市長の部屋

 自然を身近に感じて暮らせるまち

 経済誌が毎年発表している最新の「住みよさランキング」で今年、名取市は全国第3位に躍進しました。誇りに感じると同時に、市内の均衡あ

市長近影

る発展と住みよさを実感できるまちづくりに向けて、さらに精進していきたいと気持ちを新たにしています。海あり、平野あり、山ありの名取市は、豊かな自然と人の暮らし、産業が調和した本当に素晴らしいまちです。  

 キラキラパルク増田西の「増田川ガサガサ体験」で大きなウナギが見つかったり、また、愛島もりあげ隊の「ホタル観察会」では、今年も満天の星のようなホタルに出会えたり、子どもも大人もワクワクしながら自然に触れ合えるのも名取市の魅力のひとつです。

 また、学校法人尚絅学院では、尚絅学院大学周囲の里山を「尚絅の森」として再生させる「里山再生プロジェクト」に取り組んでいます。

 このように、身近にある名取市の自然を次世代の子ども達に伝えていく熱意のある取り組みをしている方々に心から感謝いたします。

 一方で、これまで里山ハイクをしていた学校が、熊の出没や蜂の被害などにより、休止を余儀なくされている事例もあるようです。全てのリスクを取り除くことが難しい中で、自然と共生することの難しさを感じます。

 身近にある自然を、できる限りあるがまま受け入れて、五感すべてで感じることができたら、自然と共生することの幸せを実感できるのではないでしょうか。これからも様々な活動をしていただいている皆さんとともに、市民協働で進めていきたい分野です。

名取市長 山田 司郎

 

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111