メインコンテンツへスキップ

市長の部屋

市民に愛される図書館に  

市長近影

 

 新名取市図書館や新増田公民館を含む名取駅前再開発ビルは、今年12月のグランドオープンに向けて工事が進められています。図書館の2階入口は、名取駅とペデストリアンデッキ(歩道橋)で結ばれるため、通勤通学など駅を利用する方の利便性も高まりますね。

 今年5月には、名取市図書館友の会「なとと」が設立され、図書館ボランティアの先進地である佐賀県伊万里市から関係者を招いて講演も行われました。伊万里市では、図書館は市民のための施設という意識が浸透していて、名称も「伊万里『市民』図書館」となっています。

 図書館を守り育てることを目指す友の会「図書館フレンズいまり」では、公開書庫の整理やイベントの開催のほか、清掃など美化活動も行っています。古本市で得た収益をもとに、図書館ボランティア団体に助成金を出したりもしています。

 「協力と提言」を旗印にしており、やることはやる代わりに建設的な意見もお出しいただくため、図書館長さんにとっては、心強くも怖い存在でもあるようです。

 新名取市図書館も、市民の知的財産としてはもちろん、友の会をはじめ、多くの市民に支えられる交流の拠点として、たくさんご利用いただき、市民に愛される図書館に育てていただけたらと願っています。なお、「なとと」では引き続きメンバーを募集しています。

 グランドオープンは12月19日。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

名取市長 山田司郎

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111