ホームへ | ENGLISH

被災者を対象とした墓地公園を整備します

更新日:2014年1月30日

市では現在、東日本大震災の被災者を対象とした墓地公園の整備を計画しています。津波に備えて盛り土を行い、付近で農作業を行う人や通行する人がいざというときに避難できるよう、防災公園としての機能もある施設です。
整備する場所と対象者は次のように予定しています。詳細は、今後関係機関と協議し決定します。

場所

小塚原地区

面積

約9ha

墓地区画数

500基程度

対象者

●東日本大震災により犠牲になられた方の遺族で、新規に墓を建立する人
●寺院墓地以外の共同墓地などに墓地を所有していた人で、震災の津波により墓地が流出した人
※永代使用料は無料ですが、年間管理料がかかります。
※受け付けの時期などの詳細は、決まり次第このページや「広報なとり」などでお知らせします。今後の協議により、今回お知らせした内容が変更される可能性があります。

問い合わせ先

クリーン対策課環境衛生係 内線 484・485

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111


ホームへ