増田の地図を見る

(ますだじんじゃ)

4.増田神社

12世紀に奉られ、厚い信仰を寄せてきた氏神

 12世紀に、南朝の忠臣の一族菊池豊後が奥州に下向し、居をこの地に定めました。この時、大和国添上郡笠山の社より分霊して手倉田に祀ったのが、増田神社の始まりです。その後、現在の地に奉遷し、明治42年に近隣の神社を合祀した後、社号を増田神社と改めました。
 平成17年より、地元商店街によるイベント「神社deバザール」も行われています。

市民の声
徳川家康、伊達政宗も戦勝祈願した神社と言われています。子供の頃は、セミやトンボを取ったり、懐かしい場所。心が落ち着き、時間を忘れさせてくれる空間です

■増田2丁目3-13

問合せ先

[TEL]022-382-2669〈宮司 榊井庸彦〉