増田の地図を見る

(つるみやのくら)

9.鶴見屋の蔵

なまこ壁が風情を奏でる、頑強な土蔵

 市中心部の国道4号沿いにある2階建土蔵造倉庫は、東西5間、南北9間、延床面積180m2を数えます。太さ50cmのケヤキ材を柱や梁に使った、なまこ壁(白壁塗り)の頑丈な建物です。鶴見屋商店は江戸時代中頃に創業し、この蔵は明治10年頃に建てられました。平成8年には、この土蔵の保存を見すえて、まるごと西へ10m移動させ土台を作り替えるなどの修復工事が行われました。

■増田2丁目1-2

問合せ先

[TEL]022-382-2232〈(株)鶴見屋商店〉