閖上の地図を見る

(ゆりあげの「ゆり」のもじ)

19.閖上の「閖」の文字

山門の間から望んだゆり上浜

 閖上の「閖」という文字は珍しく、辞書にもほとんど掲載されていません。この漢字が生まれたのは、仙台藩4代藩主・伊達綱村に由来があります。
 綱村公は、大年寺山門からはるか東のゆり上浜を望み、こう言いました。「門の中に水が見えたので、門の中に水という文字を書いて『閖上』と呼ぶように」。ゆり上の「ゆり」の文字が「淘」から、この「閖」にあてられたと言われています。従来の漢字にはない日本で作られた文字(国字)です。

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉