閖上の地図を見る

(ひよりやま)

31.日和山

在郷軍人分会の発起による、人々の勤労奉仕で造成

 大正9年、船の出入り、気象、海上などを見るために在郷軍人分会が声をあげて、日和山建設計画が発起されました。これに多くの人々が賛同し、勤労奉仕によって工事が進められました。この建設には、中島町の命名者として知られる当時の第2師団長・中島正武中将も加わったそうです。山頂には、湊神社から遷座された富主姫神社の社殿と、この頃建立された忠魂碑があります。

■閖上4丁目18地内

問合せ先

[TEL]022-384‐2111〈名取市都市計画課〉