閖上の地図を見る

(ゆりあげのやきかれい)

34.閖上の焼カレイ

香ばしく、食べごたえのある評判の味

 藩政時代に伊達藩直轄の漁港として栄えた閖上港には、近海ものの魚が豊富に水揚げされました。地元の人々は、この魚をおいしく食べるため、調理の知恵をめぐらしました。その一つが焼カレイです。真ガレイ特有ならではの身の厚さ、程よい焼きの香ばしさ。閖上の焼カレイは評判も良く、「五十集(いさば)」と呼ばれる行商の女性たちが、仙台をはじめ近隣へ売りさばいてきました。

市民の声
校外学習で閖上に行き、地引き網の後に真ガレイを食べました。とってもおいしかったです。塩焼きでも、唐揚げでもおいしいです。

問合せ先

[TEL]022-383-3261〈水産加工業組合 副理事長 相澤信幸〉