館腰の地図を見る

(はなまちかぐら)

50.花町神楽

市指定無形民俗文化財

壮重厳粛、流麗な祈祷の舞

 演舞のはじめに神降ろしの祝詞が唱えられた後は、沈黙の中での祈祷の舞が繰り広げられる神楽です。伝承時期は不明ですが、出雲流鹿島式神楽の流れをくんでいるとされています。昔は飯野坂にあった鹿島神社に属し鹿島神楽と呼ばれ、鹿島神社が館腰神社に合祀された後は、俗称であった花町神楽が正式な名称に。どの神社にも属さない民間の神楽団体として活動しています。

市民の声
「獅子舞」など他にはないユニークな舞で、館腰神社や増田神社のお祭りの時に奉納されています。古舞の素晴らしさが絶えないでほしいと願っています。

■飯野坂(館腰神社)

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉