館腰の地図を見る

(ばしょうのくひ(どうそじんろ))

53.芭蕉の句碑(道祖神路)

芭蕉の句を刻んだ道しるべ

 川内沢川にかかる橋のすぐ南に芭蕉の句碑が建ち、地元では、笠島塚、芭蕉塚とも呼ばれています。碑の正面には、「道祖神路(どうそじんろ)」と刻まれ、北面には道祖神社、名取川、仙台城下への距離が刻まれていることから、一種の道標と考えられます。また、道祖神社や実方中将の由来も記されています。南面には、「笠島はいづこ皐月のぬかり道はせを」と芭蕉が詠んだ句が見事な筆跡で刻まれています。

■植松字西向62-1

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉