愛島の地図を見る

(なとりおおつかやまこふん)

60.名取大塚山古墳

市指定史跡

前方部の形が特異な前方後円墳

 主軸90mの前方後円墳。後円部は径60m、高さ8.5m、前方部は長さ30m、高さ2.3m。後円部は3段築成で葺石(ふきいし)や埴輪(はにわ)を伴い、前方部は後円部に比べて低く小さく半載型。帆立貝式(ほたてがいしき)、または柄鏡式(えかがみしき)古墳と呼んでいます。未発掘で明らかではないものの、5世紀の中頃から後半にかけて造られたと考えられます。

市民の声
春、桜の下での花見は最高。7・8月は山百合がきれいです。花や自然に囲まれた、とても素敵な場所です

■愛島笠島字北台143・144他

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉