愛島の地図を見る

(うがさきかいづか)

64.宇賀崎貝塚

縄文人の暮らしを語り継ぐ貝塚

 貝塚は愛島小豆島低丘陵のほぼ中央付近の南端に位置し、南斜面と東斜面の2箇所に貝層が見られます。
 昭和47年の調査によれば、貝層は上下に大別されます。上部貝層は淡水性のヤマトシジミを主体とする縄文前期中葉の土器などが出土しており、下部貝層はかん水性のアサリ・ハマグリなどを主体とする縄文早期末から前期初頭の土器や石器、骨角器などが発見されています。この貝塚は市内で最も古いものです。

■愛島笠島字南東宮下3

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉