高舘の地図を見る

(くまのどうじゅうにしん ししおどり)

74.熊野堂十二神 鹿踊

市指定無形民俗文化財

五穀豊穣を祈る例祭の鹿踊

 この鹿踊は、文安年間(1144〜1148)に米沢から山伏修験者によって伝えられたとされています。伎楽系の2人立ちの獅子舞踊と違って、1人立ちの鹿踊の一種で、装束や芸態は独特です。江戸末期に一時中断し、明治に入り再興されました。古くは、お盆に祖先供養のための舞でしたが、今は五穀豊穣を祈って例祭の時に舞われています。

■高舘熊野堂字五反田34

問合せ先

[TEL]022-386-2353〈熊野本宮社〉