高舘の地図を見る

(くまのなちじんじゃかけぼとけ・どうきょう)

77.熊野那智神社懸仏・銅鏡

国指定・県指定美術工芸品

地中から発見された貴重な工芸品

 熊野那智神社は、養老3年(719)に海底から御神体を得てお宮を建て羽黒大権現として祭祀。その後、名取老女の熊野三社勧請にあたり、那智の分霊を合祀し、熊野那智神社と改称しました。明治31年の社殿建て替えの際に、地中から懸仏と銅鏡が発見されました。そのうち、155点が国・県の重要美術工芸品(国指定41点・県指定114点)に指定されています。

■高舘吉田字舘山8

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉