高舘の地図を見る

(いくよひめとこさじのはか)

81.幾世姫と小佐治の墓

長者の娘と公家の息子の悲恋物語

 高舘川上の旧東街道の両側に石碑が建ち、西側が幾世姫の墓、東側が小佐治の墓です。昔、桑島長者、その娘・幾世が住んでおり、旅の若者・京都公家の小佐治が一夜の宿をこいました。夜中に、盗賊が入り、小佐治が追い払いました。2人は慕いあい、小佐治は戻ることを約束して旅立ち、待ちきれない幾世は増田川に身投げを。戻ってきた小佐治も悲しみのあまり死んでしまいました。

■高舘川上字八反地内

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉