高舘の地図を見る

(しんぐうじ「もんじゅぼさつぞう・いっさいきょう」)

84.新宮寺「文殊菩薩像・一切経」

国指定・市指定美術工芸品

中世の貴重な典籍資料を受け継いできた寺

 新宮寺文殊堂は、熊野神社参道の西側にあります。本尊は文殊菩薩像。これは近年まで江戸時代の作と伝えられていましたが、調査によって平安末から鎌倉初期の作と推定されています。また、文殊堂内には、約3,000巻の一切経が伝わっています。中世の貴重な歴史資料として、2,568巻が国指定とされ、残り411巻は市指定となっています。

■高舘熊野堂字岩口中35

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉