高舘の地図を見る

(くまのどうよこあなぼぐん)

85.熊野堂横穴墓群

市指定史跡

地域を支配した豪族の集団墓

 熊野堂横穴墓群は、百数十基を数え、7〜8世紀に造られたものとされています。高舘熊野堂付近の支配者層の集団墓と推定されます。築造形態は階段状。内部構造は、棺を納める玄室(げんしつ)がアーチ型・ドーム型で、玄室への通路が比較的短くなっています。人骨も出土しており、再埋葬されたものも見られます。副葬品は、鈴釧(すずくしろ)、勾玉(まがたま)、鉄鏃(てつぞく)、土師器(はじき)、須恵器(すえき)、直刀、玉類などが発掘されました。

■高舘熊野堂字大門山

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉