高舘の地図を見る

(くまのなちじんじゃのかりみやとごほうのつじひ(みちしるべ))

88.熊野那智神社の仮宮と五方の辻碑(道標)

市登録文化財

珍しい5面体形式の道しるべ

 仮宮(一の鳥居遥拝所)は、熊野那智神社の参道入り口に建っています。その前に、五方の辻碑と言われる自然石の道標(みちしるべ)があります。ここはちょうど5つの古道が合流し分岐する要所にあたり、5つの行き先を示しています。正面の上部に道中安全を祈る延命地蔵菩薩像と、享保2年(1771)3月17日と刻まれています。5面体形式の辻碑は県内でも珍しいものです。

■高舘川上字東北畑地内

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市文化・スポーツ課〉