名取が丘の地図を見る

(はこづかのらいじんじゃとさんどうのさくらなみき)

89.箱塚の雷神社と参道の桜並木

雨乞いに応えてくれた、箱塚の雷神さま

 昔、雷神を祀って地域の守護社としました。天水に頼る農業には、この雷神は救いの主。雨の欲しい時には、村の若者たちが「箱塚の雷神様」を担いで練り歩き、最後に溜め池に飛びこんで雨乞いをすると、必ず雨が降ったと言われています。かつては参道に八重桜が咲き、花見をかねた雷神様の供養をしていました。

市民の声
鳥居をくぐり石段を登ると参道が続き、両側に十数本の桜が植えてあります。その奥に石造りの祠が建っています。眺めも良く、桜を上から見てよし、十三塚公園も見えます。

■箱塚1丁目地内

問合せ先

[TEL]022-384-2111〈名取市政策企画課〉