メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 貞山運河シンポジウムを開催します

貞山運河シンポジウムを開催します

 復興の進む沿岸部における交流人口の拡大に向けて、貴重な地域資源である貞山運河の利活用、特に舟運事業の実現の可能性について検討を進めております。

今般、市民の皆様と地域資源である貞山運河の魅力について再発見し、さらには貞山運河の活用、舟運事業の取り組みについて、ともに考えるためのシンポジウムを開催することにいたしました。

シンポジウムに先立ち、「貞山運河舟運事業試乗体験」と「ゆりあげ港朝市名物浜焼き体験」を行いますので、是非お申込みください。

なお、当該シンポジウムは宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業であり、宝くじの助成金により実施します。

↓宝くじ社会貢献広報記事へのリンク↓

http://www.jichi-sogo.jp/lottery

 

1「貞山運河舟運事業試乗体験」及び「ゆりあげ港朝市名物浜焼き体験」   

日  時:平成29年7月29日(土)10:30~13:00

集合場所:ゆりあげ港朝市

定  員:先着100名(※事前申し込みが必要です。また、中学生以下の方は保護者同伴でお申し込みください。)

参 加 料 :無 料

申込方法:下記申込書もしくはチラシ裏面申込書に①参加者氏名 ②住所 ③連絡先をご記入のうえ復興調整課まで電子メール(chousei@city.natori.miyagi.jp)、FAX(022-383-2383)もしくは直接ご持参してください。電話(022-290-2085)による申し込みもお受けいたします。

なお、申し込み多数の場合には、先着順により参加者を決定いたしますのでご了承ください。

 

2貞山運河シンポジウム

日  時:平成29年7月29日(土)14:00~16:00

場  所:名取市文化会館小ホール

プログラム:(1)基調講演 「貞山運河の歴史的価値と可能性について」

         講師:貞山運河研究所 理事長 宮﨑 正俊氏

      (2)パネルディスカッション

         テーマ「地域資源としての貞山運河の活用について」外

定  員:先着200名(※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。)

参 加 料 :無 料

〒981-1224
名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:復興調整課