メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 「香害」ご存知ですか

「香害」ご存知ですか

「香害」とは

 “香害”は、香料などの化学物質の香りによって、健康被害を受ける現象のことです。

香害が原因となって、健康被害を引き起こす「化学物質過敏症」を発症する方が増加しています。

 

「化学物質過敏症」とは

 化学物質過敏症は、建材や内装などから放出される化学物質だけでなく、合成洗剤、柔軟剤、化粧品、芳香剤、除草剤など日常生活にあるありふれたものが原因となります。

 症状は、通常では問題にならないような低濃度の化学物質に過敏に反応して、「頭痛」「めまい」「イライラ」「倦怠感」「脱力」など様々な症状を繰り返し起こし社会的活動を困難にします。原因物質は人によって様々で、複数持っている方も多くいます。

 

一度ある程度の量の化学物質にさらされるか、あるいは低濃度の化学物質に長時間さらされて、いったん過敏状態になると、それ以降は、ほんのわずかな量の物質にも過敏に反応するようになります。

化学物質に反応するかどうかは個人差が大きく、同じ化学物質でも発症する人、しない人がいます。

 原因の化学物質にさらされなくなると、症状が改善または軽減しますが、原因の化学物質に反応すると再び同じような症状が生じます。

 

私たちが使用する香水、柔軟剤等に含まれる香料に起因し発症される方もおられることを理解し、ご配慮くださいますようお願いします。

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456