メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 地方創生事業「ものづくり企業等新技術・新製品開発支援事業」で開発された新商品が宮城県において認定を

地方創生事業「ものづくり企業等新技術・新製品開発支援事業」で開発された新商品が宮城県において認定を受けました

平成28年度「名取市ものづくり企業等新技術・新製品開発支援事業」において採択事業者と

なった株式会社サンシバ複層の開発した「エミネントペアW」が、優れた新商品として

宮城県から認められ、宮城県新商品特定随意契約商品として認定を受けました。

■名取市ものづくり企業等新技術・新製品開発支援事業とは

 優れた技術を持つ市内中小企業が行う、実用化の見込みのある新技術・新製品を開発する

ために要する経費を助成することにより、名取市のものづくり産業を活性化させることを

目的に実施している事業です。

■エミネントペアW

〇ビル・事務所・教育施設など既存建物の省エネルギー化に貢献する、後付けの断熱ペアガラス。

 断熱窓による省エネ効果が発揮され、光熱費のランニングコストが低減します。

〇専用留め具を使うことで、様々な形の窓ガラスに取り付け可能。

〇内窓への取り付け工事となるため、足場不要の工事ができ、工事費の大幅なコストダウンが

 できます。

エミネントペア

  エミネントペアWの紹介はこちら

■株式会社サンシバ複層

 名取市本郷で操業しており、断熱改修用途向けの複層ガラスの製造および取り付けから修理までを

 手掛けている企業です。

■宮城県新商品特定随意契約制度

 平成17年度から地方自治法施行令第167条の2第1項第4号の規定により「新商品の生産等による新たな

 事業分野の開拓を図る者」として認定を受けるものです。

 詳しくはこちら

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:商工観光課
電話:022-384-2111

担当係     : 企業誘致係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 48