メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 建設部 下水道課 名取市の下水道について

名取市の下水道について

市が行っている汚水処理施設整備事業の種類

 現在市が行っているのは、公共下水道、農業集落排水、合併処理浄化槽設置整備の3つの事業です。

下水の排除方法

 市では、トイレや台所から出る汚水と屋根などからの雨水を分けて排除する分流式を採用しています。

下水道が整備されたら

 下水道が使用できる地域に住んでいる場合は、供用を開始した日から3年以内にくみ取り式トイレを水洗トイレに改造することが下水道法で義務付けられています。くみ取り式のままだと蚊やハエの発生や悪臭などの原因となり、周辺のお宅にも迷惑をかけることになります。地域の生活環境の改善を進めるためにも一日も早く下水道に接続するようお願いします。

水洗便所改造資金融資のあっせん

 下水道の供用開始後3年以内に水洗化工事を行う人には、市が融資のあっせんをします。

排水設備

 排水設備は、各家庭で管理する設備です。排水設備の工事は、市に登録されている排水設備指定工事業者に依頼してください。
 最近、市の職員を装ったり、あたかも市から依頼されたりしたような口ぶりで、「排水設備の点検に来ました」などと語って清掃点検を行おうとする者が訪問し、高額な作業代金を請求する事例が多発しています。排水設備は個人で管理するもので、市が業者の派遣や委託を行うことはありません。「下水道課の職員」と言ったときは職員証の提示を求め、不審な業者だと思った場合は会社名を確認してください。またその場で契約せず、家族と相談したり、下水道課に問い合わせたりしてください。清掃などの管理については、名取市排水設備指定工事業者に相談されることをお勧めします。

各種届け出と使用料

 新しく下水道を利用するときは開始届が必要です。引っ越しをするときや使用者が変わったとき、長期間下水道を使用しなくなったときも届け出が必要です。使用料を決定するための大切な届け出ですので、忘れず速やかに提出してください。
 使用料は、水道料金と合わせて毎月支払うようになります。井戸水を使用している場合は排出量を認定して使用料を計算します。井戸水を使用している世帯は、家族の人数などに変更があったときや水道水に切り替えたとき、併用している井戸水を使わなくなったときなどは早めに連絡してください。
※問い合わせは、下水道課庶務係へ。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:下水道課
電話:022-384-2111