メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 生活経済部 商工観光課 名取市チャレンジショップ事業 対象エリアの拡大と補助額を増額しました

名取市チャレンジショップ事業 対象エリアの拡大と補助額を増額しました

市内の空き店舗の活用と新しいビジネスに挑戦する創業者の育成支援を図るため、空き店舗を利用して創業する人を募集しています。

補助事業者

・次の項目全てに該当するものが対象となります。

①名取市内の対象となるエリアの空き店舗を活用し、これから創業する者。

②店舗として1年以上継続して営業する者。

ただし、以下の項目に該当となる者は除く。

・空き店舗の所有者と同一世帯もしくは生計を一にするとき。

・市税を滞納しているとき。

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団又は第6号に規定する暴力団員であるとき。

※空き店舗・・・商業施設として使用する施設で現在使用されていないもの

対象業種

・次の業種を主たる事業とするものが対象となります。

○小売業(衣類、食品、自動車・自転車、家具、機械等の小売業)

○飲食業(食堂、レストラン、そば・うどん店、すし店、居酒屋等)

○洗濯、理容業、美容業

○その他のサービス業(旅行業、衣服裁縫修理業等)

対象エリア

名取市中心市街地活性化基本計画で定められた中心市街地の区域

対象地区 対象区域
中心市街地 名取市中心市街地活性化基本計画で定められた中心市街地の区域
ゆりが丘地区 整備計画区域内におけるセンター地区およびタウンゲート地区
那智が丘・相互台地区 整備計画区域内におけるセンター地区

 

中心市街地 1.25 MB

 補助額

補助対象経費 補助率・限度額
店舗賃借料 月額賃借料の2分の1以内で、1ヶ月分の賃借料につき5万円を限度として、営業を開始した月から12ヶ月とする。
店舗改装費および設備費 店舗改装費および設備費の2分の1以内で、40万円を限度とする。

申請から交付までの流れ

太字・・・事業者 細字・・・名取市

申請書類の取得(ホームページ・商工観光課)

    ↓

事業計画書の作成(名取市商工会で要相談)

    ↓

申請書類の提出(商工観光課まで)

    ↓

④申請書の審査

    ↓

⑤補助金交付決定通知

    ↓

事業の開始

    ↓

実績報告書の提出

    ↓

⑧実績報告書の審査

    ↓

⑨補助金確定通知(実績報告書提出後1月以内)

    ↓

請求書提出

    ↓

⑪補助金交付

◎注意事項
 年度をまたいで申請する場合は、申請書を2回提出していただきます。また、当初年度が終了したとき、4月までに実績報告書を提出していただき、初年度の期間分の補助金を交付することになります。次年度分については、事業終了後、再度実績報告書を提出していただき、残りの分の補助金を交付することになります。

提出書類

・名取市チャレンジショップ事業補助金交付申請書

・事業計画書(名取市商工会の確認印があるもの)

・前年度の納税証明書

・空き店舗の賃貸借契約書の写し

・改装費用見積書(改装費申請時のみ)

・購入設備の見積書(設備購入時のみ)

※年度をまたがる申請の場合、前年度の交付申請書に添付したものから変更がない場合は、添付書類を省略することができます。

事業計画書 54.00 kB

その他様式

ちらし 595.27 kB

 

問い合わせ先

名取市生活経済部商工観光課 商工振興・雇用促進係

電話:022-724-7150(直通) FAX:022-384-4150 

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:商工観光課
電話:022-384-2111

担当係     : 商工振興・雇用促進係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 50