メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 震災復興部 増田復興再開発推進室 名取駅前地区第一種市街地再開発事業 事業協力者が選定されました

名取駅前地区第一種市街地再開発事業 事業協力者が選定されました

名取駅前地区第一種市街地再開発事業における事業協力者の選定について

 名取駅前地区第一種市街地再開発事業の推進にあたっては、民間事業者が持つ技術的ノウハウや豊かな知識、経験等を活用するため、事業協力者をプロポーザル方式により募集していましたが、1共同体「名取駅前再開発アドバイザーチーム」の応募がありました。

 事業協力者の選定については、学識経験者等で構成される「名取駅前地区第一種市街地再開発事業事業協力者選定委員会」を設置し選考を行ってまいりました。その結果、平成25年7月25日付で「名取駅前再開発アドバイザーチーム」を事業協力者として選定しました。

事業企画提案者

グループ名 事業企画提案書等提出企業
名取駅前再開発アドバイザーチーム 株式会社山下設計、株式会社関・空間設計、株式会社都市デザイン

事業企画提案者の評価点

 委員一人当たりの評価項目及び配点は、再開発事業推進に向けた提案(30点)、事業協力者の役割と実施体制の提案(30点)、権利床の配置、保留床処分方法並びに施設建築物の管理運営方法の提案(30点)、再開発事業における経験、実績等報告書(10点)です。

 審査は、委員8名の各100点満点で、その採点を合計した総得点で評価を行いました。

名取駅前再開発アドバイザーチーム (800点満点中604点の得点)
項目 配点 得点
1 再開発事業推進にむけた提案 240 166
2 事業協力者の役割と実施体制の提案 240 190
3 権利床の配置、保留床処分方法並びに施設建築物の管理運営方法の提案 240 182
4 再開発事業における経験、実績等報告書 80 66
合計 800 604

選定理由

 地区の現状や特性を把握し、施設計画についての具体的な提案がなされており、施行区域内に防災道路を配置するなど防災拠点としての機能に配慮していることや、保留床の具体的な処分先が確保されており、必要とされる提案能力があることが評価されました。

 また、実施体制については、再開発事業初期から事業完了まで担当した経験を持つ担当者を多数配置する提案となっていることが評価されました。

 なお、権利者の意向に十分配慮した事業計画の策定を行うようにとの意見が出されました。

〒981-1224
名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:増田復興再開発推進室
電話:022-384-2111