メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 震災復興部 生活再建支援課 東日本大震災災害義援金配分について

東日本大震災災害義援金配分について

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災につきましては、皆様からたくさんの温かいご支援をいただいております。心より感謝申し上げます。

 日赤等に寄せられた義援金、宮城県に寄せられた義援金、名取市に寄せられた義援金について、各配分委員会において決定した基準に基づき配分しております。

1 受付時間

午前8時30分~午後5時 (土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

2 受付場所

仙台法務局名取出張所2階(名取市文化会館南隣)

〒981-1224 名取市増田字柳田570-2

電話 022-383-6232

3 配分額 (万円)

支給対象 日赤等 宮城県 名取市 合計
1次 2次 3次 4次 5次 6次  7次  8次  9次 1次 2次 3次 4次 5次 6次  7次  8次  1次 2次 3次 4次 5次 6次  7次 
人的被害 死亡・行方不明者  35 50 10 5 2 1 0.5 0.5   15       0.5 0.5  0.5  0.5    8 4 1       135.0
災害障害見舞金対象者     10   2 1  0.5 0.5  10       0.5 0.5  0.5  0.5        1       28.0
住家被害 全壊 35 50   7   2 10 5               7 4   0.5 0.3    124.8
大規模半壊 18 47   5   1.5 1.5   0.5  0.5  7 3               5 3   0.5 0.2    92.7
半壊 18 27   3   1       2 3               5     0.5     59.5
住家被害
(津波浸水区域)
全壊     20 7 6 0.5 0.5   0.4 0.4      3 1 0.5 0.5  0.1  0.1        1     0.3 41.3
大規模半壊     10 4 5 0.5 0.5   0.2 0.2      3   0.5 0.5  0.1  0.1        1     0.2 25.8
半壊     5 2 4 0.5 0.5          2   0.5 0.5            1       16.0
大規模半壊以上で仮設
未利用世帯(加算)
    10                                           10.0
震災遺児 震災孤児(中学生まで)                   50               30             80.0
震災孤児(高校生のみ)                   50                   30           80.0 
震災遺児(中学生まで)                                   15             15.0
震災遺児(高校生のみ)                                      15           15.0 
母子父子世帯     10   5           20   1               1       37.0
高齢者・障がい者施設入所者     10   5           10   1               1       27.0

(1)死亡・行方不明者

申請者

配偶者、子、父母、孫、および祖父母、法定相続人(兄弟姉妹、甥姪、曾孫等、曾祖父母等)、葬祭を行った親族の順のうち、順位がもっとも高い方。

※同順位の遺族が2人以上いる場合は、同順位の遺族のうちの1人に対して支給しますので、申請者(受取者)を選任してください。

必要な書類

  • 受取者の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証など)
  • 通帳の写し(銀行名、支店名、種目、口座番号、申請者カナが印字された部分)
  • 死亡診断書(検案書)等の写し
  • 戸籍謄本の写し

※法定相続人が申請する場合は、対象者と申請者の関係のわかる戸籍謄本
※葬祭を行った方が申請する場合は、葬祭の領収書や葬祭御礼状など
※行方不明の場合、災害による死亡の推定に関する申立書

申立書 33.46 kB

(2)住家被害

申請者

世帯主

※世帯主が死亡・行方不明の場合は、新しい世帯主。
※世帯全員が死亡・行方不明の場合は、死亡・行方不明者の申請者と同じです。
※同順位の遺族が2人以上いる場合は、同順位の遺族のうちの1人に対して支給しますので、申請者(受取者)を選任してください。
※り災証明書の再調査により、判定が変更となった場合は、差額の申請をすることができます。
※被災者生活再建支援制度とは異なり、「半壊」「大規模半壊」で住家を解体した場合であっても、「全壊」の扱いとはなりません。

必要な書類

  • 申請者の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証など)
  • 通帳の写し(銀行名、支店名、種目、口座番号、申請者カナが印字された部分)
  • り災証明書の写し

(3)震災遺児

申請者

震災遺児

※平成23年3月11日時点で名取市に住民登録があった平成4年4月2日以降生まれの震災遺児および、平成23年3月11日時点で名取市に住民登録があった方から生まれた震災遺児。
※震災前に両親ともいなかった方で生活を支えていた祖父母、叔父母などが死亡・行方不明の場合も対象になります。

必要な書類

  • 死亡診断書(検案書)等の写し
  • 受取者の身分証明書の写し(健康保険証など)
  • 通帳の写し(銀行名、支店名、種目、口座番号、申請者カナが印字された部分)

※振込先は、震災遺児の口座になりますので、口座がない方は、あらかじめ口座を準備の上、申請願います。
※行方不明の場合、災害による死亡の推定に関する申立書

(4)母子父子世帯

申請者

配偶者のない人が児童を養育している世帯で以下のいずれかに該当する世帯。

※児童とは平成4年4月2日から平成23年3月11日までに生まれた子ども

①震災により半壊以上の住家被害を受けた震災時に母子(または父子)世帯であった世帯

②震災に起因する理由により配偶者が死亡し、母子(または父子)世帯となった世帯

※母子父子世帯とは配偶者がなく、児童を養育している方をいいます。
※住民票上、親子2世帯でなく、親族と同居している場合でも親権者が児童を養育していれば申請できます。
※申請者は、児童を養育する扶養者となります。
※所得制限はありません。

必要な書類

上記①の世帯
  • り災証明書の写し
  • 受取者の身分証明書の写し(健康保険証など)
  • 通帳の写し(銀行名、支店名、種目、口座番号、申請者カナが印字された部分)
  • 児童を養育していることがわかる書類の写し(児童扶養手当受給者証、源泉徴収票など)
上記②の世帯
  • 配偶者の死亡診断書(検案書)などの写し
  • 受取者の身分証明書の写し(健康保険証など)
  • 通帳の写し(銀行名、支店名、種目、口座番号、申請者カナが印字された部分)
申請書 113.52 kB

(5)高齢者・障がい者施設入所者

申請者

震災により大規模半壊以上の被害を受けた高齢者施設及び障がい者施設に、震災時入所していた方

※該当者には市から申請書を送付します。

4 その他

  1. 受付から口座への振込は、約3週間を要しています。
    振込通知書などは発送しておりませんので、通帳の記帳により入金のご確認をお願いします。
    なお、書類等の不備により、振込が遅れる場合があります。
  2. 通帳へは、「日赤等」「宮城県」「名取市」とそれぞれの義援金ごとに記帳されます。
  3. 平成23年3月11日現在、名取市以外の市町村にお住まいの方は、当時お住まいの市町村にお問い合わせください。
  4. 「死亡・行方不明者」がいる世帯かつ、「全壊、大規模半壊、半壊」に該当する場合は、それぞれについて申請書が必要です。
    例)世帯の中でお二人が亡くなり、住居が全壊した場合は、計3通の申請書が必要です。
  5. 「全壊、大規模半壊、半壊」の場合は、借家、アパート等にお住まいの方も対象となりますので、世帯主名義の「り災証明書」をご準備ください。
  6. 義援金の申請にあたり、対象となる遺族または世帯主の方からの申請が困難である場合は、代理での申請も可能ですが、その場合でも、義援金の振込は対象者になります。

〒981-1224
名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:生活再建支援課
電話:022-383-6232