メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 総務部 政策企画課 東日本大震災慰霊碑の設置について 東日本大震災慰霊碑建立事業の概要について

東日本大震災慰霊碑建立事業の概要について

市では、東日本大震災により犠牲となった人々を偲び、震災の記憶を将来世代まで伝えていくことを目的とした「東日本大震災慰霊碑」を建立するため、これまで検討を重ねてきましたが、以下のとおり事業の概要が決まりましたので、お知らせします。

1 建立場所

 名取市閖上五丁目(旧日和山公園向かい仙台市営バス回転場)

2 建立時期

 平成26年8月中旬までの完成を目指します。

3 施工内容

 慰霊碑本体(中央)と献花台(手前)に加え、犠牲者芳名板(左右)を設置します。
 なお、慰霊碑では、震災により犠牲になられた方々が天に上っていくイメージを表すとともに、震災を克服し、復興に向けた決意を新たにする気持ちを込めて、「種の慰霊碑」から発芽した「芽生えの塔」が「豊穣の大地」から上へ上へと伸びていく様を表現しています。

慰霊碑建立イメージ

慰霊碑建立イメージ

  1. 芽生えの塔 植物の芽生えをイメージしたもの。豊穣の大地と合わせた高さは8.4メートル。
  2. 豊穣の大地 犠牲者を弔いこの地に豊かさが戻ることを願うもの。大きな盛り土を芝生で覆う。
  3. 種の慰霊碑 植物の種をイメージしたもの。公募による碑文(メッセージ)を刻む。
  4. 犠牲者芳名板
  5. 献花台

4 碑文について

 慰霊碑に碑文として刻むメッセージを公募により募集します。

 詳しくはこちらをご覧ください

5 犠牲者芳名板について

 原則として、震災により犠牲になられた市民の方々の御芳名を記すこととしていますが、名取市内で犠牲になられた市外の方についても、希望があれば対応します。

 ※ご遺族の皆さまには芳名板設置に関するご案内を送付しておりますので、ご確認をお願いします。

6 その他

 慰霊碑のデザインと施工事業者は、公募型プロポーザルにより提案を求め、決定したものです。
 なお、名取市では、今後、震災メモリアル公園(復興祈念公園)の整備を進めることを検討しており、今回先行的に設置する慰霊碑については、将来移設することを予定しています。

東日本大震災慰霊碑建立事業のこれまでの経過についてはこちら

慰霊碑建立に関する問い合わせ先

名取市総務部政策企画課 電話:022-384-2111(内線333・334)

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:政策企画課
電話:022-384-2111