メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 目的から探す 事業者向け情報 【受付終了しました】「名取市原油価格・物価高騰対策経営支援金」のご案内

【受付終了しました】「名取市原油価格・物価高騰対策経営支援金」のご案内

本支援金の申請受付は、11月30日をもって終了いたしました。

原油価格及び物価高騰の影響により仕入額等が増加し、厳しい経営環境にある事業者の事業継続を支援するための支援金です。

対象者

名取市内に事業所(店舗や事務所、工場など)を有する中堅企業(資本金10億円未満)、中小企業(資本金3億円以下)、個人事業主、医療法人や農業法人などのその他の法人
※本社・本店・主たる事務所が名取市以外であっても申請可能。大企業や農漁業者以外のすべての業種が対象。

給付額

1事業者あたり、対象とする仕入額等の増加額分(限度額20万円、千円未満の端数切捨て)

※事業者単位での申請となるため、複数店舗・事業所を有する事業者であっても、限度額の変更はありません。また、本支援金は1事業者あたり1回のみの申請となります点にご注意ください。

申請期間

令和4年7月4日(月)~令和4年11月30日(水)【当日消印有効】 ※申請受付は終了しました

申請方法

原則郵送受付となります。(感染症対策にご協力ください)

申請要件

以下の①~③すべてを満たすこと。

① 原油価格及び物価高騰の影響により仕入額等が高騰し、令和4年4月から令和4年9月までの期間で、任意のひと月の仕入額等の総額(注)が、令和3年4月から令和4年3月までのうち最も仕入額等の総額が小さいひと月を比較し、その差額が1万円以上となること。
 もしくは、令和4年4月から令和4年9月までの期間で、任意のひと月の仕入額等の総額と、直近の確定申告書等に記載されている仕入額等の総額を12で除した金額を比較し、その差額が1万円以上となること。

(注)仕入額等の総額とは、
 販売商品の仕入金額、製品製造原価、その他事業に直接関係し、原油価格及び物価高騰の影響を色濃く受ける経費とし、具体的には荷造運賃、光熱水費、消耗品費(材料費、ガソリン、軽油、重油等の燃料費)等の合計金額とする。

② 事業収入を受け、今後も事業継続する意思があること。

③ 令和元年12月までの市税に滞納がないこと。

提出書類

詳細は申請の手引き等をご確認ください。
申請の手引き 326.32 kB
交付申請書(様式第1号)
仕入額等計算書(様式第2号)
誓約書(様式第3号)

その他留意事項

この支援金は、所得税又は法人税の計算上、収入に計上していただく必要があります。
受給された方は、確定申告の際に申告漏れをすることがないようご注意ください。
なお、確定申告に関することについては、国税庁のホームページをご参照ください。

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎5階
部署名:商工観光課
電話:022-384-2111

担当係     : 商工振興・雇用促進係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 50