メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 目的から探す 環境・防災 農業・林業・水産業 産地生産基盤パワーアップ事業の要望調査について

産地生産基盤パワーアップ事業の要望調査について

事業概要

 新市場を獲得できるよう、加工用や業務用など新たな需要に対応するため、高性能な機械・施設の導入や栽培体系の転換等に対して総合的に支援し、拠点整備等に必要な経費を支援し、生産地の収益力強化を目的とする事業です。

 事業実施をお考えの方は農林水産課までご相談ください。

受付期間

 令和3年4月7日(水)~令和3年4月12日(月)

事業概要

       

 Ⅰ. 「収益性向上対策」

   宮城県による産地生産基盤パワーアップ計画事業実施方針において基準を満たす成果目標を定めた計画や、面積要件を満たした目標に対して

  計画内容によりポイントを算定し上位の順から予算枠の範囲内で支援を行います。

   補助率は1/2以内(※ただし、詳細については事業の手引き巻末のお問合せ一覧(総合窓口)まで)

    1 特別枠(1)スマート農業推進枠(ロボット技術・ICT機器)※ 別表1-1

       (2)畑輪作確立枠  (輪作対象作物の省力機械化となる農業機械等)※ 別表1-2

  2 一般枠(特別枠以外)

  

Ⅱ. 「生産基盤強化対策」

   宮城県による事業実施計画が現在調整中のため、詳しくは宮城県の各作物の担当窓口へお問い合わせ下さい。

申請書類

  申請にあたり、以下の書類が必要となります。様式は県みやぎ米推進課のホームページに掲載してあります。

  URL:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/noenkan/santipowerup.html

  (1)調査票

  (2)産地パワーアップ計画書(国実施要領別記様式第3-4号関係)

  (3)取組主体事業計画書(国実施要領別記様式第3-5号関係)

  (4)成果目標の算出根拠(任意様式)

申請にあたっての注意点

(1)国の事業採択に当たっては、取組項目を点数化し、その合計点数の高い地域が優先されます。

   このため、要望を提出いただいても不採用となる場合もあります。

(2)付加価値や経営面積の拡大などを設定した成果目標を達成できない場合は補助金返還の可能性があります。

   また、会計検査院の検査対象事業ですのでご承知おきください。

(3)事業の申請等の手続には時間を要しますのでご了承ください。

(4)収益性向上対策に係る根拠資料の参考様式は、宮城県のホームページに掲載してあります。

  URL:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/noenkan/santipowerup.html

      ※ さらに詳しい事業の内容は、国(農林水産省)のホームページをご覧ください。

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎5階
部署名:農林水産課
電話:022-384-2111

担当係     : 農林業振興係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 28