メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 目的から探す くらし・教育 福祉 障害者へのサービス 身体の不自由な方に身体障害者手帳を交付

身体の不自由な方に身体障害者手帳を交付

 身体の不自由な方が各種の福祉制度を利用するためには、身体障害者手帳が必要です。
 手帳は、障がいの程度により1級から6級まであります。

手帳交付の対象者

 目(視覚)が不自由、耳(聴覚)が聞こえない、平衡機能・音声・言語機能障害、肢体の障がいなどを持っている人。
 そのほか内部障がいとして心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸などの障害のため日常生活でなにかと不自由している方。

手帳交付申請に必要なもの

  1.  交付申請書(本人名で申請。ただし、15歳未満の場合は保護者名で申請)
  2. 診断書(指定医が記入)
  3. 写真2枚(縦4cm×横3cm)
    手帳交付に必要な診断書は、県知事から指定されている医師(指定医)が記入したものに限ります。
  4. マイナンバーカード又はマイナンバー通知書
  5. 身分確認書類(代理人による申請の場合又はマイナンバー通知書での申請の場合に必要です。)

※問い合わせは、社会福祉課福祉係(1階・内線145・146)へ。

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎1階
部署名:社会福祉課
電話:022-384-2111