メインコンテンツへスキップ

令和元年7月号

「地域の草刈ボランティアを応援します!」 

 名取市では新たに、地域で草刈ボランティア「名取 くさ・かり・スッキリ隊」として協力いただく団体に対して、草刈機の替え刃や燃料の一部を提供する取り組みを始めます。  

 いわば地域のためにがんばる市民等を行政が応援する仕組みで、「市民協働」を形にしたものです。行政だけではなかなか手が回らない部分を、地域の力もお借りしながら、できるだけきめ細かな対応を実現していくものです。

 昨年スタートした除雪ボランティア「名取 ゆき・かき・スコップ隊」同様、こうした取り組みは、地域の良好な生活環境の維持向上につながるほか、地域の中でのつながりが深まり、地域力が高まる効果も出てくるのではと期待しています。

 市民協働の話題をもう一つ。 5月末、宮城県農業高校と尚絅学院大学、市内のジェラート専門店「ナチュリノ」の産学連携で生まれたアイスクリーム「もう蜜 ずんだチーズケーキ味」の商品発表会が名取市役所で開かれました。

 市では教育機関や企業との連携や協働にも力を入れています。ちなみに「もう蜜」は他のプレミアムアイスに負けない絶品の美味しさです。

 協働とは複数の主体が目標を共有し、力を合わせて活動することです。

 行政と市民、企業などが、まちの発展や市民の幸せのために共に力を合わせて活動する風土を確立できたら、名取市はさらに住みよさを実感できる素晴らしいまちになると確信しています。 

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111