メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 緊急情報 新型コロナウイルス感染症について 緊急経済対策 【事業者向け経済支援情報】 令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急経済対策          「名取市飲食店等関連事業者支援金

令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急経済対策          「名取市飲食店等関連事業者支援金」のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響で、売り上げが20%以上減少した飲食店と飲食店関連事業者の事業安定化を図り、継続していただくための支援金です。

対象者

名取市内における飲食事業者、飲食関連事業者(※)およびタクシー・運転代行事業者。

※飲食関連事業者・・・飲食事業者と直接かつ継続的な取引実績を有する事業者 (例.食品卸売業、酒類卸売業、貸しおしぼり業など)

給付額 

1店舗あたり、一律10万円

※名取市内で複数の店舗を経営している事業者の場合、店舗ごとに下記の申請要件を満たす場合は、店舗ごとに給付されます。また、申請書類(交付申請書と売上額減少を証明する書類など)は店舗ごとに提出する必要があります。

申請期間 

令和3年4月19日(月)~令和3年9月30日(木)

申請方法 

原則として、郵送

申請要件 

以下の①~③すべてを満たすこと

①新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年7月から令和3年3月までのどれかひと月の売上額(※)が、前年同月の売上額(※)より20%以上減っていること。

※売上額とは、必要経費を差し引く前の金額を指します。

◎特例~令和2年4月以降に創業した場合:令和2年7月から令和3年3月までのどれかひと月の売り上げが、その月よりも以前にある創業後の任意のひと月と比べ、20%以上売り上げが減っていること。

②事業収入を受け、今後も事業継続する意思があること。

③令和元年12月までの市税に滞納がないこと。

提出書類

①交付申請書(様式第1号)

②飲食事業者との取引実績を証明する書類(売掛伝票など)※飲食店関連事業者のみ提出してください。

以下の③~⑧は「中小企業事業安定化応援金」(市ホームページ内にリンク)を申請する場合、または、既に申請している事業者の方は提出不要です

③売上減少計算書(様式第2号)

④誓約書(様式第3号)

⑤売上の減少を証明する書類のコピー(例.帳簿や試算表など)

⑥営業実態が確認できる書類のコピー(例.確定申告書など)

⑦本人確認書類のコピー(例.運転免許証など)

⑧振込先通帳のコピー(金融機関名や口座番号、名義人などが書かれたページ)

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎6階
部署名:中小企業等支援対策室
電話:022-383-6237(直通)