メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 緊急情報 新型コロナウイルス感染症について 緊急経済対策 【慰労金関係情報】 名取市児童福祉施設等従事者慰労金給付事業について

名取市児童福祉施設等従事者慰労金給付事業について

1.事業の目的   

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し、自らも感染リスクを抱える厳しい環境の下、相当程度心身に負担がかかる中、児童の安全安心を確保するため、児童福祉施設等において必要な業務に従事していただいた職員の皆さまに対し、感謝の気持ちを込め慰労金を支給するものです。

2.事業内容

(1)対象施設等   

・名取市内にある公立保育所、私立認可保育所、認定こども園、認可外保育施設、幼稚園又は小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、放課後児童健全育成事業、地域子育て支援拠点事業を行う施設等が対象施設となります。

(2)支給対象者の要件   

・令和2年2月21日から6月30日までの間、名取市内の対象施設等において、児童との接触を伴う業務に通算10日以上勤務した方になります。なお、職種や勤務形態(正規・非正規職員)、勤務時間数等は問いません。(ただし、本慰労金と同様の趣旨で、国や自治体から他の慰労金の給付を受けた方は対象から除きます。)

(3)給付額   

・1人あたり5万円を支給します。   

・また、対象施設等において職員等の口座に慰労金を振り込みする際の振込手数料については、 別途対象施設等に事務費(1人あたり1,000円)として支給します。

3.事務手続き

(1)申請について   

原則として、申請開始時点において勤務している対象施設等から申請していただきます。   

・対象施設等において、「給付申請書」「対象者一覧表」を作成し、支給対象者からの署名捺印により作成された「代理申請・代理受領委任状」と、「出勤状況が確認できる書類」をあわせて添付していただき、名取市こども支援課に提出していただきます。(提出の際には、支給要件に合致するかどうか、また、内容に誤りがないかどうかなど、対象施設等でご確認願います。)

※やむを得ない場合は、個人による申請も可能です。この場合は、「給付申請書(個人用)」と申請書に記載のある添付資料を提出していただきます。

※委託・派遣事業者についても、支給対象要件に合致する場合は支給いたしますが、この場合も、可能な限り対象施設等から申請していただきます。(やむを得ない場合は個人申請も可。)

(2)交付決定・支給について   

①対象施設等からの申請書提出後、市において審査を行います。   

②審査終了後、市から対象施設等に対し、給付決定通知書を送付します。   

③給付決定通知書の送付後、対象施設等に支給対象人数分の慰労金及び対象施設等に対する事務費を支給します。  

④市から対象人数分の慰労金を受領後、対象施設等から、職員等に慰労金を支給してください。

(3)慰労金支給後の実績報告等について   

①職員等に慰労金を支給後、対象施設等において「慰労金給付実績報告書」及び「慰労金受領書」を作成します。   

②「慰労金受領書」の作成にあたっては、支給対象者本人の署名捺印が必要になりますので、対象施設等において適切にとりまとめていただきます。   

③①の作成終了後、名取市こども支援課に提出してください。

4.慰労金給付スケジュールについて

(1)申請期間   

・令和2年11月1日から令和3年3月31日まで   

※早期に支給したいと考えておりますので、令和2年12月中には申請いただきますようお願いします。

(2)審査期間   

・申請後、2週間程度とし、審査終了後、給付決定通知書を送付します。

(3)慰労金の支給時期   

・給付決定通知書の送付後、2週間程度で市から対象施設等に慰労金を振り込みます。   

・市から慰労金が入金されましたら、2週間程度で対象施設等から職員等に慰労金を支給して いただきます。

(4)給付実績報告書の提出時期   

・職員等が慰労金を受領後、3週間以内に対象施設等から実績報告書等を市に提出していただきます。

5.申請様式等

(1)対象施設申請の場合
①給付申請書 153.01 kB
⑤受領書 102.94 kB

 

(2)個人申請の場合

 

(3)その他

 

6.本慰労金に関する問い合わせ先    

名取市健康福祉部こども支援課保育係    電話:022-724-7181

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎1階
部署名:こども支援課
電話:022-384-2111