メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 緊急情報 新型コロナウイルス感染症について 感染症対策 【新型コロナウィルス感染症患者の発生について】 【名取市長コメント】まん延防止等重点措置終了にあたって(令和3年9月30日)

【名取市長コメント】まん延防止等重点措置終了にあたって(令和3年9月30日)

まん延防止等重点措置終了にあたって

 9月13日からまん延防止等重点措置及び宮城県と仙台市による独自の緊急事態宣言が実施されてきましたが、新規感染者の鈍化、療養者数の減少及び病床使用率の低下など、状況が落ち着いてきたため9月30日をもって終了となります。

 これに合わせ、本市においても会議の開催基準を見直すとともに公共施設の利用制限を一部施設を除き通常に戻します。

 本当の意味で長いトンネルを抜けたと言いたいところですが、10月1日から10月31日まで県下一斉に「リバウンド防止徹底期間」が始まります。気を緩めることなく、マスクの着用、手指の消毒などの基本的な感染対策の励行と移動・外出は家族等と慎重な対応を心掛けるとともに、県外との不要・不急の往来は引き続き自粛していただくようお願いいたします。

 また、県の方針として、希望するすべての方々に11月中に2回目のワクチン接種を完了することが示されました。本市においては、現在のところ第1回目の接種受付を10月21日までとしております。まだ、予約に空きがありますので、接種を希望する方は、早めの予約をお願いいたします。

 

令和3年9月30日 名取市長 山田司郎

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456