メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 緊急情報 新型コロナウイルス感染症について 感染症対策 新型コロナウイルス感染症の対応について

新型コロナウイルス感染症の対応について

令和5年5月8日(月)より新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類へと移行されました。

 

5類移行で何が変わる?

「5類」移行後の保健医療体制の主な変更点

  5月7日まで 5月8日以降
医療費 全額公費負担 自己負担あり(段階的に移行)
診療体制 限られた医療機関で対応

発熱診療を実施する「外来対応医療機関」で対応

相談体制 受診・相談センター/陽性者サポートセンター

「受診情報センター」に統合し継続

☎0120-056-203(24時間年中無休)

療養期間の考え方 7日間の外出自粛を要請 5日間の外出自粛を推奨
新型コロナワクチン 自己負担なし 令和6年3月31日まで自己負担なし

  〇新型コロナウイルス感染症対策サイト (宮城県)

 

医療費・診療体制

これまで限られた医療機関で対応していましたが、幅広い医療機関での通常の診療に段階的に移行します。

検査や治療費は保険診療となることで自己負担が発生します。

取り扱い

 

発熱などの症状があり受診を希望する場合

1.かかりつけ医などを受診し、医師の指示に従い入院または自宅等で療養することを推奨

  (事前に医療機関に連絡し、医療機関に行く際はマスクを着用することをお勧めします)

2.自分で検査キットを購入し検査したあと、陽性の場合は自宅等で療養することを推奨

  

相談体制 受診情報センターとして継続されます

これまでの受診相談や体調悪化時の相談は、機能を統合して「受診情報センター」ができます。

☎0120-056-203 (24時間年中無休) 

療養期間の考え方について

コロナ療養機関

〇感染症法上の位置づけ変更後の療養に関するQ&A(厚生労働省)

感染対策について

コロナ対応

 

新型コロナワクチン接種について 

令和5年度ワクチン接種についてはこちら 

〒981-1292 名取市増田字柳田244
新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:022-796-8688