メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 緊急情報 新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種について

※現在、国からのワクチン供給が不安定であり、予約件数の縮小を余儀なくされておりますことをご了承ください。

1.ワクチンの予約と接種のスケジュール

○16歳以上の市民の皆さんへ新型コロナウイルスワクチン接種券を発送しました。

○まだワクチンを2回接種していない転入者の方で接種券の発行を希望する人は、ワクチン接種対策室にご連絡ください。

○予約開始と接種開始のスケジュールは、年齢や優先接種対象者により、次の区分で進めます。(年齢は、令和4年4月1日現在の年齢です)

区分 予約開始日 接種開始日
医療従事者・救急隊員など   4月21日(水)~
65歳以上 高齢者施設入所者 4月26日(月)~
75歳以上 5月12日(水)9:00~

集団接種:5月26日(水)~

個別接種:6月7日(月)~

74歳~65歳 5月26日(水)9:00~

集団接種:6月2日(水)~

個別接種:6月7日(月)~

64歳以下の優先接種対象者 7月5日(月)9:00~ 7月11日(日)~
60歳~64歳 7月5日(月)9:00~ 7月11日(日)~
50歳~59歳 7月12日(月)9:00~ 7月21日(水)~
40歳~49歳 7月15日(木)9:00~ 7月21日(水)~
30歳~39歳 7月19日(月)9:00~ 7月28日(水)~
20歳~29歳 7月26日(月)9:00~ 8月4日(水)~
16歳~19歳 7月29日(木)9:00~ 8月11日(水)~
12歳~15歳 未定 未定

2.優先接種の対象者

64歳以下で、次の1~3の方は、年齢ごとの一般予約に先駆けて先行予約ができます。予約の際にどの要件に該当するかお申し出ください(インターネット予約の場合は選択肢が表示されます)。

1.①~⑭の病気や状態で通院・入院している方

①慢性の呼吸器の病気

②慢性の心臓病(高血圧を含む) 

③慢性の腎臓病 

④慢性の肝臓病(肝硬変など)

⑤インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、または、他の病気を併発している糖尿病 

⑥血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

⑦免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

⑧ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている  

⑨免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

⑩神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)  

⑪染色体異常 

⑫重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態) 

⑬睡眠時無呼吸症候群 

⑭重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合、通院、入院していなくても対象となります)

2.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方  ※BMI=体重㎏/(身長m)²

3.次の業務に従事している方<市独自の優先接種の対象者です>

①小中学校・高校の教職員 

②高齢者施設・福祉施設の従事者

③介護サービス・障害福祉サービスの従事者

④保育所・幼稚園・認定こども園・児童センターの職員 

⑤民生委員・児童委員

3.予約方法

1回目の予約は、次の表に記載された方法で行ってください。

2回目の予約は、集団接種・個別接種は1回目の3週間後の同じ曜日の同じ時間帯、大規模接種は1回目の4週間後の同じ時間帯を原則とします。体調不良などで2回目の接種ができない場合、コールセンターへご相談ください。その場合、ご希望通りの日程での予約が取れない場合がありますのでご了承ください。

区分 接種場所 予約方法
集団接種

名取市民体育館

(水~日曜日)

【受付時間】

9:15~11:15

13:45~16:15

電話予約

名取市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話/0570-000-574(平日 9:00~17:00)

FAX/022-263-1405

インターネット予約/コチラをクリック

個別接種 市内27医療機関

医療機関により、予約方法が異なります。次のうちどれか一方にとなります。詳しくは個別接種医療機関一覧をご覧ください。

①コールセンターへの電話予約・インターネット予約

②医療機関への電話予約

大規模接種 ヨドバシカメラマルチメディア仙台4階

電話予約:宮城県ワクチン接種コールセンター

電話/0570-003-503(9:00~18:00、土・日・祝日も受付)

※モデルナ社製のワクチンのため、18歳以上が対象

◎予約の際は、接種券に記載されている「券番号」が必要です。お手元に接種券をご準備ください。予約は代理の方でもできます。

◎視覚障害者等で電話予約・インターネット予約ともに難しい方は、FAXで申し込みを受け付けます。様式をダウンロードしていただくか、名取市役所の窓口(新型コロナウイルスワクチン接種対策室・社会福祉課)で配布しますので、必要事項を記入し、新型コロナウイルスワクチンコールセンターへFAXを送信してください。

4.接種会場ごとの留意事項

①集団接種(名取市民体育館)

・所要時間は約1時間です。

・3密を避けるため、予約時間に合わせて来場してください。

・体育館アリーナは靴のままお入りいただけます。

・「身体障害者手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」、「療育手帳」、「自立支援医療受給者証」のいずれをお持ちの方で、体育館へ来る時にタクシーを利用した場合は、タクシー利用券を交付します。タクシーの領収書と手帳を提示してください。

②個別接種(市内27医療機関)

・新型コロナウイルスワクチン個別接種医療機関一覧

・(*)は、かかりつけ患者優先の医療機関です。

・一覧表の予約方法に「コールセンター」とある場合、電話またはインターネットで予約してください。

・接種日程や受付時刻は予約の際に確認してください。

※医療機関ごとに予約方法が異なりますのでご注意ください。

電話予約:名取市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター 0570-000-574

インターネット予約:https://jump.mrso.jp/042072

③東北大学(宮城県・仙台市)による大規模接種(ヨドバシカメラマルチメディア仙台)

・予約受付は宮城県ワクチン接種コールセンター(電話/0570-003-503)へ、接種券が届いてから電話予約またはインターネット予約をしてください。予約方法はコチラ(宮城県ホームページへリンク)

・会場用の駐車場はありませんので、来場の際は公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

5.接種当日の持ち物

・体調確認票(接種券と同封してお送りしている色紙のお知らせの裏面にあります)

・接種券(シールをはがさずそのままお持ちください。)

・予診票

・健康保険証

・おくすり手帳(服薬中の方)

6.接種当日の留意事項

・接種券を忘れると接種できません。

・接種当日に住民票のある市町村が発行した接種券のみ有効です。市内転居の場合はそのままご使用ください。市外に転出した場合は、お送りした接種券は使用できません。

・肩を出しやすい服装、マスク着用でお越しください。

・当日、37度5分以上の発熱がある場合は接種できません。その際はキャンセル対応となりますので、コールセンターへ連絡し、予約を取り直してください。 

7.住民票所在地以外の市町村で接種を希望する場合

新型コロナウイルスワクチンの予防接種は、原則として接種日時点で住民票が所在する市町村内で受けることとされていますが、一定のルールのもと、それ以外の市町村内で接種することが可能です。住民票のある市町村が発行した接種券を用い、事前予約をして接種することは共通となりますが、予約方法など一部が異なります。

手続きは以下のとおりですが、接種を希望する(医療機関が所在する)市町村の接種スケジュールなどを確認し、事前予約のうえ、接種してください。

(1)名取市民が、名取市以外の場所で接種を希望する場合

▼基礎疾患の治療中でかかりつけの医療機関で接種を希望する場合

医療機関に接種の相談をしてください。各医療機関が示す予約方法により予約をしてください。(接種を行っていない場合もありますのでご留意ください)。

▼高齢者施設入所者

施設内で接種できる場合は、施設から本人または家族に連絡があります。接種できない場合は、医療機関または集団接種会場で接種していただきます。

▼名取市以外に居住し、その居住地市町村で接種を希望する場合

居住地市町村に接種を相談してください。「住所地外接種届」を提出する必要がある場合があります。

○「住所地外接種届」の方法

「住所地外接種届」を居住地市町村の新型コロナウイルスワクチン接種担当部署に提出し、接種済証の交付を受ける。

※厚生労働省が運用する「コロナワクチンナビ」(厚生労働省サイトにリンク)で届出することができる市町村もあります。

(2)名取市民以外の人が、名取市内の場所で接種を希望する場合

▼かかりつけ医療機関が名取市内の場合

個別接種を実施する医療機関において基礎疾患などの治療中の場合、事前に予約して接種をすることが可能です。かかりつけの医療機関に、新型コロナウイルスワクチン接種をしても良いかを相談し、接種予約をしてください。

▼原発避難者

名取市住民と同様の条件で接種が可能です。接種会場へ避難元市町村から発行された「接種券」「住所地外接種届出済証」を持参してください。「予診票」が同封されている場合は事前に記入し持参してください。避難者登録情報により接種に関する案内を名取市より個別に郵送しますのでご確認ください。

▼高齢者施設入所者

施設内で接種できる場合は、施設から本人または家族に連絡があります。接種できない場合は、医療機関または集団接種会場で接種いただきます。

▼上記以外の人で名取市内に居住している場合

①「住所地外接種届」を新型コロナウイルスワクチン接種対策室に提出(郵送または持参)し、届出済証の交付を受けてください。

②ワクチン接種の予約をしてください。

③接種会場または医療機関で接種する際に、届出済証を提示してください。接種の際には、住所地市町村から発行された接種券が必要です。

届出様式:

※対策室でも配布しています。

8.ワクチン接種を受けられない方、注意が必要な方

▼接種を受けられない方・・・次に該当する方はワクチン接種を受けられません。

①明らかに発熱している方(37.5℃以上)

②重い急性疾患にかかっている方

③ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往症がある方

④上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

▼接種を受けるのに注意が必要な方

①過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

②心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患がある方

③過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た方

④過去にけいれんを起こしたことがある方

⑤ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こる恐れがある方

※血液をサラサラにする薬を飲んでいる方は、接種後の出血に注意してください。

9.ワクチンの有効性と安全性について

・ファイザー社のワクチンについて(外部リンク)

・ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンを受けた後の注意点

・武田/モデルナ社のワクチンについて(外部リンク)

・武田/モデルナ社の新型コロナウイルスワクチンを受けた後の注意点

10.副反応について

【会場内では】

・ワクチンを受けた後は、15分は会場内で座って様子を見てください。過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方や、採血等で気分が悪くなったり、失神を起こしたことがある方は、30分お待ちください。

・皮膚のかゆみ、蕁麻疹、吐き気など、普段と違う症状が現れた場合は直ちに近くのスタッフにお申し出ください。

【帰宅後から数日以内】

・接種部位の痛みや疲労、頭痛などの症状が現れる可能性があります。これらの症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。

・痛みなどが強い場合は、内科を受診してください。

【予防接種健康被害救済制度について】

・予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるもののなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。健康被害がワクチン接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認めた場合、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金の給付)が受けられます。

・健康被害救済制度の申請を希望する人は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室までご連絡ください。

11.新型コロナウイルスワクチンに関する相談窓口

相談項目 相談窓口 電話番号 対応時間

・医学的な相談

・接種後の副反応、体調不良

・かかりつけ医    
・宮城県新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター 050-3615-6941 8:45~17:15
予約、予約の変更、接種券の再発行など 名取市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター 0570-000-574 9:00~17:00(平日)
ワクチン接種後の健康被害に関する救済制度 名取市新型コロナウイルスワクチン接種対策室 022-796-8688 8:30~17:15(平日)
ワクチン接種全般に関する国の考え方 厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター 0120-761770 9:00~21:00

12.【接種は強制ではありません・ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です】

接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

現在、何かの病気で治療中の方や体調など接種に不安のある方は、かかりつけ医とご相談のうえ、接種を受けるかどうかお考え下さい。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111