メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 『認知症セミナー(若年性認知症自立支援研修会)~若年性認知症とともに生きる人との関わり~』を開催し

『認知症セミナー(若年性認知症自立支援研修会)~若年性認知症とともに生きる人との関わり~』を開催します

認知症に対して、皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか?

「何も分からなくなる」「認知症の人は話せない」こんなことが思い浮かぶかもしれません。

果たしてそのイメージは正しいのでしょうか…?

全ての人が必ずしも「何も分からない」「話せない」という状態ではなく、働き続けたり、同じ認知症当事者とその家族のサポートをする活動をしたり、本人の持つ能力を発揮して生活している方々も多くいます。 

市では、これから認知症になるかもしれない人への正しい情報発信と備えの大切さを啓発するために、様々な事業を展開しています。

その一環として、この度、市民、専門職が当事者視点から認知症の「備え」について考える「認知症セミナー」を開催することになりました。

認知症になっても、生きがいや役割を持ち、人とつながりながら生活できる環境づくりを、一緒に考えてみませんか。

【日時】 令和元年11月9日(土)13:30~16:00

【場所】 文化会館 中ホール

【内容】 講演、パネルディスカッション

【講師】 

 医療法人社団清山会みはるの杜診療所院長 石原 哲郎 氏

 おれんじドア代表 丹野 智文 氏

 宮城県若年性認知症支援コーディネーター 田中 しなの 氏

【定員】 400人程度(申込不要)

認知症セミナーチラシS

 

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:介護長寿課
電話:022-384-2111

担当係     : 長寿健康係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 11