メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

 新型コロナウイルス感染症は、現在、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染による感染が考えられております。

   

飛沫感染               

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所

接触感染

感染者が、くしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。

※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スィッチなど

 

【感染予防対策】

「手洗い」「マスクの着用」「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

(1)手洗い

ドアノブや電車のつり革などの様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の

前後、食事前などこまめに手を洗います。

※お湯で頻回に手洗いすることにより皮脂が奪われ手荒れを起こしやすくなります。手荒れしていると亀裂からいろいろな異物が入る可能性も考えられることから、手荒れを重症化させないハンドケアも重要です。

 

(2)普段の健康管理

普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

 

(3)適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。

 

(4)ほかの人にうつさないために<咳エチケット>

くしゃみや咳が出るときは、次のような咳エチケットを心がけましょう。

・マスクの着用  

・ティッシュなどで鼻と口をおおう。

・とっさの時は袖や上着の内側でおおう。

・周囲の人からなるべく離れる。

 

正しい手洗い

  

正しい手洗い

  

 

【相談窓口について】

厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

 〇受付時間 :9時~21時

 〇電話 :0120-565653(フリーダイヤル) 

  

宮城県の相談窓口

 新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口

 〇受付時間 :24時間

 〇電話 :022-211-3883     

  

 上記について、不明な点がありましたら名取市保健センターにお問い合わせください。

 

777677_page-0001

(チラシの内容は状況に応じて今後更新していく可能性があります。)

新型コロナウイルス感染症について(外部サイトに移動します:宮城県)

 

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456