メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 5月19日(火)受付開始 1事業者一律30万円            名取市新型コロナウイルス感染

5月19日(火)受付開始 1事業者一律30万円            名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、宮城県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日から令和2年5月6日までのすべての期間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力していただいた中小の事業者に対し、協力金を支給します。対象となる事業者の皆様はご申請ください。

 (仮称)宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について(宮城県ホームページにリンク)

支給額

1事業者当たり30万円

※名取市内で複数の事業所を営んでいる場合でも30万円となります。

※他の自治体に事業所がある場合、事業者がある自治体で申請できます。

対象事業者

協力要請を受けた施設、店舗を運営する事業者(大企業を除く)

※休業要請等を行う施設は、休業要請を行う施設・協力依頼を行う施設(具体例) [PDFファイル](宮城県ホームページにリンク)をご確認ください。

※基本的に休業要請を行わない施設(対象外)は、基本的に休業要請を行わない施設(具体例) [PDFファイル](宮城県ホームページにリンク)をご確認ください。

※名取市内の対象施設の休業等を行った場合が対象となります。(名取市内に対象施設があり、本社が市外にある事業者も対象になります)。

対象要件

【注意】休業期間中、テナントの賃貸借契約などでその施設や店舗を管理運営していることが条件です。開催の都度、施設を借用して事業を行っている事業者は対象となりません。(ショッピングモールやビル等に入居している店舗は対象となりますが、集会所や貸会議室等を特定の日、特定の時間だけ借用して事業を行っている場合は対象にはなりません。)

【飲食店以外の方】

次のいずれにも該当する方が対象です

■名取市内で令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、宮城県の休業要請対象施設の運営を行っている大企業を除く事業者の方。

■宮城県の要請に基づき、令和2年4月25日から令和2年5月6日まで運営するすべての休業要請対象施設の使用を停止したこと。

【飲食店の方】

次のいずれにも該当する方

▶名取市内で令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、自身の運営する施設内で飲食サービス業を営んでいる大企業を除く事業者

▶宮城県の協力要請に基づき、令和2年4月25日から同年5月6日まで施設内での飲食サービス提供を午前5時から午後8時の範囲で行い、かつ酒類の提供を午後7時までとしたこと(休業を含む)。ただし、令和2年4月24日以前から午前5時から午後8時の範囲内での営業だった場合を除く。

▶店舗内に飲食スペースがあり、休業要請に基づき、事業者の権限でその飲食スペースの使用を管理できること。(※宅配及びテイクアウトのみの店舗や店内に飲食スペースがなく、フードコート等の共有スペースで飲食してもらう業態の店舗は対象にはなりません。)

 

※午後8時~翌日午前5時の間、客を入れず厨房のみを使用して、テイクアウトや出前の営業をしていても差し支えありません。

【支給対象とならない方】

①令和2年4月25日から同年5月6日の期間中、1日でも営業された方

通常の営業時間が午前5時から午後8時までの間になっている方

③営業時間を短縮しているが、午後8時以降も飲食サービスを提供された方

④営業時間を短縮し、午後8時までに閉店しているが、午後7時以降に酒類を提供された方

⑤店舗内に飲食スペースがない方(宅配・テイクアウト専門、フードコート等の共有スペースで飲食する業態の方)

飲食店等の食事提供施設への休業要請及び協力金の支給要件について(宮城県ホームページにリンク)

申請受付期間

令和2年5月19日(火曜日)から8月31日(月曜日)まで

申請について(郵送受付のみ)

申請書類を次の宛先に郵送してください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則として郵送のみで申請を受け付けます。

窓口での申請を希望する場合は事前に電話予約をお願いします。

送付先 〒981-1292 名取市増田字柳田80

    名取市役所中小企業等支援対策室 あて

    電話:022-383-6237

窓口での申請受付(予約制):令和2年5月19日から(平日の午前9時から午後5時)

申請に必要な書類

申請書、誓約書は必ずボールペンでお書きください(消せるボールペン不可)

申請書類を作成する際は、下の「申請の手引き」をご覧ください

1.申請書兼請求書(様式第1号)

2.誓約書(様式第2号)

Word版 24.33 kB
PDF版 279.18 kB

3.業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(写し) <必要業種のみ> 

  例:飲食営業許可証、風俗営業許可証等

4.営業実態が確認できる書類(写し)

  例:確定申告書の写し(無い場合は、開業届、帳簿、営業日誌等の写し) ※ 3の営業許認可証を提出する事業者は不要です

5.休業等の状況が確認できる書類 

  例:休業又は営業時間、酒類提供時間の短縮を告知するHPの写し、店頭に掲示したポスター・チラシの外観写真等

6.代表者の本人確認書類 

  例:運転免許証、パスポート等の写し ※法人は法人代表者、個人は事業主本人の本人確認書類を提出してください。

7.振込先口座と口座名義がわかる通帳等の写し ※振込先の口座名義は、申請者の名義と同一の口座に限ります。

8.提出書類チェックリスト(提出前に今一度、同封書類をご確認ください)

 申請書類を郵送する際は次の宛名ラベルをご利用ください。

宛名ラベル 177.82 kB

よくあるお問い合わせ(Q&A集)

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:中小企業等支援対策室
電話:022-383-6237(直通)