メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 締め切り迫る!★申し込みは10月30日(金)まで★          名取市中小企業等家賃支援金の

締め切り迫る!★申し込みは10月30日(金)まで★          名取市中小企業等家賃支援金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上額が減少となった事業者の事業継続を支えるため、家賃等の負担を軽減する支援金を支給します。

支給支援金の対象

法人・・・資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など会社以外の法人も幅広く対象とします。

個人事業者・・・フリーランスを含む個人事業者を幅広く対象とします。農業等の一次産業も対象です。

支給の要件(法人の場合)

次の要件❶~❺をすべて満たしている法人が対象です。

❶次のいずれかに該当する名取市内に事業所がある法人であること。

 ①資本金の額または出資の総額が10億円未満。

 ②資本金の額または出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下。

➋事業収入を得ており、事業継続の意思があること。

➌令和2年2月から令和2年8月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、以下のいずれかに当てはまること。

 ①いずれか1か月間の売上が前年の同じ月と比較して20%以上減少した

 ②連続する2か月間の売上の合計が、前年の同期間の売上の合計と比較して10%以上減少した

※創業月の関係で、売上が減少した月または期間に対応する、前年同月または同期間の売上が存在しない場合の特例があります。

➍自身で営む事業のために名取市内の土地・建物を月額20,000円(税込み)以上の賃料を支払う賃貸借契約を結び、賃料を支払っていること。

➎令和元年12月までの市税に滞納が無いこと。

支給の要件(個人事業者の場合)

以下の要件A~Eを全て満たしている個人事業者が対象です。

A名取市内に事業所を有する個人事業者であること。

B事業収入を得ており、事業継続の意思があること。

C令和2年2月から令和2年8月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、以下のいずれかに当てはまること。

 ①いずれか1か月間の売上が前年の同じ月と比較して20%以上減少した

 ②連続する2か月間の売上の合計が、前年の同期間の売上の合計と比較して10%以上減少した

※創業月の関係で、売上が減少した月または期間に対応する、前年同月または同期間の売上が存在しない場合の特例があります。

D自身で営む事業のために名取市内の土地・建物を月額20,000円(税込み)以上の賃料を支払う賃貸借契約を結び、賃料を支払っていること。

E令和元年12月までの市税に滞納が無いこと。

給付額 

1事業者あたり、一律10万円

申請期間

令和2年8月6日(木)~令和2年10月30日(金)

申請方法(郵送受付のみ)

申請書類を郵送で提出してください。事前の電話予約があれば窓口での提出も可能です。

【送付先】〒981-1292 名取市増田字柳田80番地

     名取市役所中小企業等支援対策室 

     電話022-383-6237

申請に必要な書類

申請書類を作成する際は、下の「申請の手引き」をご覧ください

①申請書兼請求書(様式第1号)

Word版 31.22 kB
PDF版 174.54 kB

②売上額等比較表(様式第2号)

Word版 21.36 kB
PDF版 261.04 kB

③誓約書(様式第3号)

Word版 29.02 kB
PDF版 275.74 kB

④売上額の減少を証明できる書類(帳簿等の写し)

⑤営業実態が確認できる書類(確定申告書の写し等)

⑥賃貸借契約書の写し

⑦直近2か月分の賃料を支払ったことを証明する書類(通帳、振込明細書、領収書の写し)

⑧本人確認書類(運転免許証、保険証等)の写し

⑨通帳の写し(見開き1ページ目の金融機関名と口座番号、名義人が記されたページ)

⑩提出書類チェックリスト(提出前にいま一度、同封書類をご確認ください)

よくあるご質問(Q&A集)

Q&A集 241.94 kB

 

 

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎6階
部署名:中小企業等支援対策室
電話:022-383-6237(直通)